• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【ホントに使えるスポーツアプリ #1】効率的なメニュー管理「俺の筋トレ」&ゲーム感覚でダイエット「ふとしの部屋」

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

「俺の筋トレ」

トレーニングメニューを徹底管理
無理なく効率的な筋トレができる優れモノ

 プロのアスリートにトレーナーがいる理由。それは、選手が無理なく効率的なトレーニングが出来るよう、サポートをするために他なりません。しかし、一般の方となるとそうはいかない。いち早く完璧な肉体を手に入れようと、常軌を逸したハードなトレーニングメニューを考え、それを実行しているケースがよくあります。

 しかしそれでは、鍛えるどころか自分の身体を痛めつけてしまうだけ。そこで今回ご紹介するスポーツアプリは、トレーニング内容を記録・管理できるサポートアプリ、その名も「俺の筋トレ」です。

「自重」「フリーウェイト」「マシン」に対応
ジムでの練習メニュー管理に最適 

 「俺の筋トレ」では、自身がその日に行うトレーニングメニューや鍛えたい部位を設定することで、その日にやるべきメニューをひと目で確認できるのがポイント。さらに、その日の残りメニューもバッジで確認できるので、トレーニングの漏れがありません。

 また、効率よく鍛えたい場合は、自身のRM(限界値)を知っておくと便利です。「推定RMメニュー」で重量と回数を設定すると、推定RMの一覧が表示されます。もし、トレーニングジムのトレーナーなどと接触機会があればその際に数値を相談して登録すればなお安心ですね。

自身の限界値を知る事で
効率よく安全に筋トレできる! 

 その他にも「アーカイブ機能」を搭載しており、トレーニングの開始日や記録回数、平均、最大重力などをグラフでまとめて表示してくれるので、日毎にどんなトレーニングメニューをこなし、どのくらい成果があったのかを確認することができます。最大負荷を知る事により、自身の限界値を把握できるので、効率よく安全に筋力トレーニングできるのは、「俺の筋トレ」最大のメリットと言えるでしょう。

「俺の筋トレ」
価格:無料
©2017 Mitsuhiro Nara

 

「イケメン育成ダイエット ふとしの部屋」

ゲーム感覚でトレーニング!?
筋トレもダイエットもこの一本でOK

 ダイエットや筋トレは、往々にして三日坊主で終わりがちです。しかし、「ふとしの部屋」を使えば、そんな悩みも間違いなく解消できるでしょう。その理由は『ゲーム感覚で楽しめるから』に他なりません。実を言うとこのアプリ、育成シミュレーションゲームの要素を含んだトレーニングアプリなのです。

 ユーザーが日々トレーニングすることで、非モテ系男子「ふとし君」も同時にシェイプアップされ、結果としてイケメンに育成できてしまうという、バーチャル二人三脚トレーニングゲーム。つまり、ユーザーが日々トレーニングすることで、ふとし君もユーザーもシェイプアップ出来るというウィンウィンの関係が築けるという優れモノなのです。

非モテ系男子「ふとし君」と一緒に
ダイエット&トレーニングに勤しむ

 アプリを開くと登場するフトシ君は、お世辞にもカッコいいとは言い難い非モテ系男子。しかしこのフトシ君、ユーザーが日々トレーニングを続ける事で、飛躍的にシェイプアップし、最終的には最初の面影が無いくらいのイケメンに成長するというから止められません。

 また、このアプリは育成ゲームとしてだけでなく、トレーニングアプリとしての機能も充実しており、ジャイロスコープ、加速度センサーなど、スマホの機能を駆使した最新鋭のエクササイズが可能。特にシェイプアップしたい部位を選択し、スマホを持ったままトレーニングを行うと、アプリが自動で運動した回数をカウントしてくれるのです。まさに死角無しの完璧なトレーニングアプリと言えるのではないでしょうか。

ゲームもダイエットもクリアして
ふとし君と喜びを分かち合うのだ!

 エクササイズありきではなく、ゲーム的な要素も充実。まるでシミュレーションゲームのようにフトシ君の行動を操ることも可能で、例えば、エクササイズで得たポイントでフトシ君に好きなものを食べさせたり、はたまた洋服を買って着せ替えたりという様に、トレーニング以外の時間もフトシ君と共有できてしまうのです。

 ゲームとリアルなエクササイズを融合したこのアプリは、まさに飽きることなく延々とプレイできてしまう優れモノアプリ。とはいえ、くれぐれもオーバーワークには気をつけて楽しむように心がけましょう。

「イケメン育成ダイエットアプリ ふとしの部屋」
価格:無料
©ACUA Co.,Ltd  

<Text : 上野慎治郎(アート・サプライ)/Photo:Getty Images>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード