• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ランステ利用OKの温泉施設。高知市春野町『はるのの湯』と、周辺ランニングコース (1/4)

 四国の中でも太平洋に面し、「よさこい」「坂本龍馬」などで知られる高知県。食べ物なら「鰹のたたき」が有名です。県内にはたくさんの山々が連なり、自然に溢れた環境はランニングにも最適といえるのではないでしょうか。

 そんな高知県を走るなら、ランニングステーション(ランステ)として利用できる『はるのの湯』を訪れてみてはいかがでしょうか? ここでは具体的な施設情報について、周辺のランニングコースと一緒にご紹介します。

何も持たずに手ぶらで走りに行ける

 はるのの湯は、高知市春野町にあります。付近には鉄道駅がなく、路線バスもしくは車での移動が便利でしょう。私は高知駅から走って向かいましたが、道のりは片道約10km。程よくアップダウンがあり、緑に囲まれて気持ちよく走れました。ランステとしてはもちろん、温泉に入ることを目的として、走って向かってみるのもオススメです。

 シューズは一旦、こちらのシューズロッカーへ。もし靴を履き替えるなら、最初のうちに入れ替えておくと良いでしょう。ロッカーの数には限りがありますので、1人で複数使用しないようにしてください。

 通常の入浴料は700円ですが、ランナーは500円で利用可能です。ただし、無料の会員登録が必要となります。券売機で「ランナーズ500円」の券を購入し、会員登録後に受け取るメンバーズカードと一緒に受付へ渡してください。

 脱衣所には大小2つのコインロッカーがたくさん設けられ、とても広々としています。土日祝日は混雑するようですが、これだけ余裕があれば問題ないでしょう。窓からは陽の光が差し込み、全体的に清潔感があります。こちらで着替えたらロッカーに荷物を入れ、受付へ戻りましょう。

 走りに出かける際には、受付で「メンバーズカード」「ロッカーキー」「シューズロッカーキー」を預けます。つまり、手ぶらで走りに行くことが可能です。走り終わったらこれらを受取り、お風呂に入ってサッパリ!とても手軽に利用できます。

種類豊富なお風呂を楽しめる温泉施設

 こちらの温泉施設には、さまざまな種類のお風呂があります。写真をメインに、各種お風呂についてもご紹介しておきましょう。

◆室内大浴場

 室内には岩風呂や檜風呂などがあります。ガラス張りで外が眺められ、とてもゆっくりと落ち着いて過ごすことができます。

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード