• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

初心者にも上級者にもおすすめの“無料”ランニングアプリ18選。目的別にピックアップしてみた (1/5)

 ランニングのときに気になるのが、走行距離やタイム、消費カロリーなどですよね。さらに細かいところでいえば、平均ペースやラップタイム、走ったルートマップ記録も知りたいところ。Apple Watch(アップルウォッチ)やGARMIN(ガーミン)、CASIO(カシオ)などのスマートウォッチで測定するほか、スマホのランニングアプリでもいろいろな情報を得ることができます。

 今回は、初心者向けのシンプルなものから、上級ランナー向けの本格的なものまで、おすすめの無料ランニングアプリを紹介します。iPhone(アイフォーン)・Android(アンドロイド)両方からダウンロード可能です。

シンプルで簡単、初心者向け

◆キョリ測‐地図をタップでかんたん距離計測

 ルートの距離測定や所要時間・消費カロリー・標高表示がわかるほか、コース作成も可能です。アプリ上で地図を見ながらオリジナルのランニングコースを作ることもできる、万能アプリ。直感的に操作できるので、初心者にとくにおすすめです。

▲消費カロリーを食べもので例えてくれるのでわかりやすい

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

◆Pacer(ペーサー) -運動記録と健康ダイエット

 シンプルで使いやすいとレビューでも評判の「Pacer」。以下の情報が分かります

・歩いた(走った)数
・距離
・活動した総時間
・活動した時間帯
・消費カロリー
・ペース
・高さの変化

 体重管理や写真つきルートマップの作成も可能です。また、他ユーザーの歩数を知ることができたり、「ウォーキング距離チャレンジ」などアプリ内イベントも開催されているので、飽きずに運動を楽しむことができそうです。家トレに役立つフィットネス動画も配信されているので、筋トレにもチャレンジできますね。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

◆Runtastic(ランタスティック) GPS ランニング&ウォーキング

 スタートボタンを押すだけで、測定が開始される簡単操作。距離、タイム、ペース、消費カロリー、登録した目標の進捗状況、さらにはランニングシューズの買い替え時期まで教えてくれます。さらに、SNSシェアや走行距離ランキングが楽しめる「グループラン機能」も。Apple Watch Series 4にも対応済です。英語が得意な人は、走りながらオリジナルストーリーを聞ける「ストーリーラン」機能も試してみたいところ。外で走りながら聞くのは危険な場合もあるので、ジムなどのトレッドミル中にぜひ試してみてください。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

◆Nike+ Run Club(ナイキプラスランクラブ)

 ご存知、「Nike」が提供しているランニングアプリです。ペース、場所、距離、高低差、心拍数、距離などのデータを記録できます。コミュニティ内に提示される目標を達成するとトロフィーやバッジが付与され、ラン中も友人からの声援を受け取れるなど、モチベーション維持にも役立つアプリとなっています。Apple Watchにも対応しています。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

◆Strava GPS ランニング&サイクリング

 距離、ペース、スピード、獲得標高、カロリー消費などの基本データを計測・記録するほか、自分が走ったルートも記録し、他ユーザーと共有できます。1人だとモチベーションが続かない人は、タイムラインでコミュニケーションをとってみるとよいでしょう。コメントや写真シェアなどが行えます。また、毎月開催されるアクティビティチャレンジで、自分の限界に挑戦するのもマンネリ化防止におすすめ。

関連記事:口コミで195ヵ国3600万人に拡大!アスリートが集まるSNS「STRAVA」が日本に本格参入。ランニングやサイクリングなど32種に対応

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード