• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

都心・駅徒歩10分以内。東京のオススメ&人気バッティングセンター4選 (1/3)

 DO THE SPORTS!の気持ちはあるけれど、用具をそろえて、施設に行って、しかるべき恰好になって、と煩雑なプロセスを踏むのはどうも面倒くさい……と思っている人はきっとたくさんいると思います。それでもたまには体を動かしてみたいな〜なんの準備もせずに飛び込みでできることはないかな〜というモノグサなスポーツ予備軍の皆さんに提案したいのが、バッティングセンターです。

 バッティングセンターに行けば、バットもあるし、特別な着替えをする人もまずいません。1回数百円ですぐに始めることができます。単純ですが“飛んできたボールを打ち返す”というゲーム性もあったりします。

 というわけで、“ちょっとは体を動かしておきたい”と思っている東京の働く人に向けて、23区中心を走る「中央線・総武線」で「駅徒歩10分以内」のオススメのバッティングセンターを厳選紹介してみましょう。

新宿バッティングセンター

 JR新宿駅東口から徒歩約10分、1978(昭和53)年創業という老舗バッティングセンターです。西武新宿駅(西武新宿線)、新宿三丁目駅(東京メトロ丸ノ内線・副都心線/都営地下鉄新宿線)、東新宿駅(東京メトロ副都心線/都営地下鉄大江戸線)といった多くの「新宿」と名のつく駅からもアクセス良好。

 新宿バッティングセンターの魅力は、「300円で26球」という首都圏内で最もお得感のある価格と、歌舞伎町という土地柄から朝4時までやっている時間的利便性です。

 筆者が取材に赴いた水曜日は毎週「レディースデー」で、女性限定で13時まで1000円でなんと打ち放題。さらに閉店まで300円で2ゲームできるという破格のサービスがあり、女子学生と思われるグループが快音を響かせていました。昼間ということもありましたが、歌舞伎町というちょっとアダルトな地帯にあっても不穏な雰囲気はありません。ガンガン打ちまくりたい人にとてもオススメです。

[住所]東京都新宿区歌舞伎町2-21-13
[営業時間]全日10:00〜28:00
[公式HP]https://metro-net.co.jp/business/amusement/batting_center/

▲店内には野球選手やタレントといった著名人のサインがずらり

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード