• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • セブンイレブンにある「たんぱく質10gの豆腐バー」、ソイプロテイン代わりに食べてみた|編集部のヘルシー食レポ

セブンイレブンにある「たんぱく質10gの豆腐バー」、ソイプロテイン代わりに食べてみた|編集部のヘルシー食レポ

 「サラダチキンに次ぐコンビニプロテイン食材『たんぱく質10gの豆腐バー』新登場」を読み、さっそく豆腐バーを探しにセブンイレブンへ。ありました! サラダチキンの近くに陳列されていたアサヒコ株式会社「たんぱく質10gの豆腐バー」と、その横にあった相模屋「BEYOND TOFU BAR(ビヨンドとうふバー)」も購入しました。どんな味か、原材料と栄養成分、どこに売っているかまとめてレビューします。

「たんぱく質10gの豆腐バー」をいただく

 木綿豆腐……。味のついた、ややもっちりとした硬めの木綿豆腐です。レンジで温めると、味が染みた汁気のない豆腐そのもの。型崩れもしない硬さなので、おでんや煮物、麻婆豆腐に入れると時短になりそうです。汁がほぼないうえ、細長いので食べやすいですね。手や口まわりを汚したくない人におすすめです。

 ただし、絹豆腐のようにのど越しがいいわけではなく、水分のないもっちりとした木綿豆腐という食感なので、その点だけ注意です。

 気になる栄養成分ですが、カロリー104kcal、脂質6.3g、炭水化物1.8g。気になるたんぱく質は10gです。一般的な絹ごし豆腐と比較すると2.7倍のたんぱく質(日本食品標準成分表2015年版〈七訂〉比較)とのこと。豆腐や納豆は、いつでもすぐに食べられるというわけではないので、こちらの豆腐バーを活用できるのはうれしいですね。

 お値段も税抜128円と安いので、サラダチキンを買うほどではないけれど1品足したい、植物性たんぱく質をとり入れて栄養バランスを整えたいときにちょうどよいでしょう。

 ちなみに同じアサヒコ株式会社から出ている「スイーツとうふ」、絶品です。カスタードプリンそのもののお味で、甘いもの好きの人におすすめです。

◆たんぱく質10gの豆腐バー

原材料名:
丸大豆(遺伝子組換えでない)、昆布エキス、食塩、かつお節エキス/調味料(アミノ酸等)、凝固剤(塩化マグネシウム(にがり))、消泡剤(グリセリン脂肪酸エステル)

栄養成分(1本あたり):
エネルギー 104kcal
たんぱく質 10g
脂質    6.3g
炭水化物  1.8g
食塩相当量 1.0g

価格:140円(税込)

どこに売ってる?

 今回はセブンイレブンで見つけました。11月中に全国のセブンイレブンで発売予定とのことです。11月18日時点では、オンラインやAmazonでは見つけることができませんでした。

並んで陳列されてあった、もうひとつの豆腐バー

 相模屋「BEYOND TOFU BAR(ビヨンドとうふバー)」も置かれていたので、食べ比べてみたところ……同じ豆腐バーでも味と食感はまったく異なります。ビヨンドとうふバーは豆腐感がいっさいなく、しっとりホロホロ食感の、甘じょっぱいチーズに近い味でした。はちみつをかけてスイーツとしていただく、またはお酒と一緒に少しずつ食べるイメージが似合う商品です。

 こちらもたんぱく質10gですが、カロリーや糖質などは「たんぱく質10gの豆腐バー」よりやや高め。原材料も豆乳クリームがもっとも上の位置にきています。たしかに、豆腐をビヨンドしている……。

 ちなみにビヨンドとうふシリーズは、キューブ型や飲みものタイプなども展開されています。

◆BEYOND TOFU BAR(ビヨンドとうふバー)

原材料名:
豆乳クリーム、粉末状大豆たん白、はちみつ、おからパウダー、食用ヤシ油、澱粉、粉飴、食塩/凝固剤(塩化マグネシウム)、pH調整剤

栄養成分(1本あたり):
エネルギー 148kcal
たんぱく質 10g
脂質    7g
炭水化物  12g
└糖質   8g
└食物繊維 4g
食塩相当量 1.0g

価格:179円(税込)

どこに売ってる?

 今回はセブンイレブンで購入しました。スティックタイプ以外だと、スーパーで見かけることもあります。ほか、相模屋オンラインショップでも購入可能です。

<Text & Photo:編集部>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新