• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • プロテインバーおすすめ21選&管理栄養士に聞いた“効果的な食べ方

プロテインバーおすすめ21選&管理栄養士に聞いた“効果的な食べ方 (3/6)

ベイクドタイプ:しっとりとした焼き菓子タイプ

厚めのしっとりクッキーのような食感で、ずっしりとして食べ応えあり。ただし、口の中でのモソモソ感や水分を奪う感が強く、飲み物は必須。

<実食検証⑪>
▶アサヒグループ食品 1本満足バー プロテイン・ラン ベイクドチーズ

大豆たんぱくを10g含有し、鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛のミネラル4種も補給できるランナーのためのプロテインバー。

ずっしりした生地に大豆パフ入りで、口の中でしつとりとサクサクが競演。チーズの風味に、ほのかなアーモンドの香りもいい。

■内容量:46g   ■購入価格&購入場所:139円/コンビニ

《栄養成分表示》
エネルギー:194kcal/たんぱく質:10g/脂質:9.6g/炭水化物20.7g(糖質:17g、食物繊維:24.5g)/食塩相当量:0.3~0.7g/カルシウム:107mg/マグネシウム:38mg/鉄:7.4mg/亜鉛:3.0g/ビタミンB1:0.2~1.2mg/ビタミンB2:0.62mg/ビタミンB6:0.51mg/ビタミンB12:0.6~2.6μg/ビタミンE:3.9mg/リジン:13mg/ヒスチジン:1.2mg/フェニルアラニン:6.6mg/ロイシン:39mg/イソロイシン:10mgメチオニン:3.0mg/バリン:10mg/スレオニン:9.0mg/トリプトファン:0.65mg

<実食検証⑫>
▶UHA味覚糖 SIXPACK プロテインバー キャラメルピーナッツ味

日本大学体育学部准教授で日本スポーツ協会公認アスレチックトレーナーのバズーカ岡田さん監修。

乳たんぱくと大豆たんぱくのダブル配合で、たんぱく質は20g。脂質、糖質量も低く抑えて筋肉のプロならではのこだわりを見せる。

噛んだ瞬間はグニャッとした食感だが、のちに大豆パフとピーナッツのザクザクした食感に変わる。パフには米粉を使用。

■内容量:40g   ■購入価格&購入場所:302円/コンビニ

《栄養成分表示》
エネルギー:173kcal/たんぱく質:20.0g/脂質:6.9g/炭水化物8.3g(糖質:7.3g、食物繊維:1.0g)/食塩相当量:0.2g

<実食検証⑬>
▶ブルボン ウィングラムプロテインバーチョコレートクッキー

ブルボンがついにプロテイン市場に参入。大豆たんぱくと小麦たんぱくを配合し、たんぱく質は11.3g。10 種のビタミンと鉄、カルシウム、ゆっくり消化吸収される持続性エネルギー糖質パラチノースも配合。

大豆パフのほどよいサクサク感と甘さで、日本国民に親しまれるお菓子メーカーならではの庶民的おやつの味わい。

■内容量:40g   ■購入価格&購入場所:142円/ドラグストア

《栄養成分表示》
エネルギー:181kcal/たんぱく質:11.3g/脂質:7.8g(飽和脂肪酸:3.3g)/炭水化物17.2g(糖質:15.4g、食物繊維:1.8g)/食塩相当量:0.3g/カルシウム:227mg/鉄:2.3mg/ビタミンA:70~440μg/ビタミンB1:0.40mg/ビタミンB2:0.47mg/ビタミンB6:0.43mg/ビタミンB12:1.0μg/ナイアシン:4.3mg/葉酸:40~180μg/パントテン酸:2.8mg/ビタミンD:2.6μg/ビタミンE:4.1mg

<実食検証⑭>
▶THINKフィットネス ゴールドジム プロテインクッキーバー 

世界的に有名なスポーツジム・ゴールドジムのプロテインバー。乳たんぱくやホエイペプチド、たんぱく質濃縮ホエイパウダーなどを配合し、1袋2本で22.2gのたんぱく質が摂取できる。

ソフトな食感で少しスモーキーな味わいは嫌味がないが、かなりな水分持っていかれる系で飲み物がないと完食は厳しいかも。

■内容量(1袋2本入):58g   ■購入価格&購入場所:356円/ドラッグストア

《栄養成分表示》
エネルギー:244kcal/たんぱく質:22.2g/脂質:8.8g/炭水化物19.0g/食塩相当量:0.60g/ビタミンB1:0.7mg/ビタミンB2:1.0mg/ビタミンB6:0.9mg/ビタミンB12:2.5μg/パントテン酸:3.5mg/ナイアシン:11.8mg

<実食検証⑮>
▶THINKフィットネス ONEバー チョコレートブラウニー風味

ホエイたんぱく、乳たんぱくなどのプロテインブレンド配合で、たんぱく質は20g。パッケージに砂糖の量が表示(SUGAR1G)されているところがポイントか。

ほどよい甘さのねっとりした食感で食べやすく、甘いものはとことん甘いアメリカ製としては大健闘。ところでパッケージのイメージイラストとはかなり違うのはなぜ?

■内容量:60g   ■購入価格&購入場所:378円/フィットネスショップ

《栄養成分表示》
エネルギー:220kcal/たんぱく質:20g/脂質:8g/炭水化物24g/食塩相当量:0.3g

<実食検証⑯>
▶THINKフィットネス ONEバー メープルグレーズドドーナッツ風味

チョコレートブラウニー風味同様、ホエイたんぱく、乳たんぱくなどのプロテインブレンド配合で、たんぱく質は20gで、砂糖の量も同じ。

ねっとりした食感の中に、シャリシャリとした食感があるのはパフか? メープルの風味が効いて、嫌味のない甘さは◎。

■内容量:60g   ■購入価格&購入場所:378円/フィットネスショップ

《栄養成分表示》
エネルギー:220kcal/たんぱく質:20g/脂質:8g/炭水化物23g/食塩相当量:0.2g

<実食検証⑰>
▶ストロングハート ストロングバー カカオブラック

原材料は、加水分解ミルクプロテイン、食物繊維(イヌリン)、有機アカベシロップ、大豆パフ、バージンココナッツオイル、ココアパウダー、アーモンド、塩の8つのみのシンプルさ。

たんぱく質は22.5g。イヌリンは腸内善玉菌のエサとなり、血糖値を下げることで注目を集める水溶性食物繊維。店頭販売はナチュラルローソンのみ。

■内容量:60g   ■購入価格&購入場所:410円/コンビニ

《栄養成分表示》
エネルギー:225.8kcal/たんぱく質:22.5g/脂質:8.0g/炭水化物20.5g(糖質:9.8g、食物繊維:10.7g)/食塩相当量:0.4g

<実食検証⑱>
▶ストロングハート ストロングバー ミルクホワイト

原材料は、カカオブラックと同じ。大きめの大豆パフと、ねっとりした食感、自然な甘さでかなりおいしい。カカオブラックはビターな味わいだが、こちらはひたすらミルキー。

シンプルな材料で手間暇かけて作られ、封入も手作業なのだとか。少々お高いお値段も納得の国産プロテインバーだ。

■内容量:60g   ■購入価格&購入場所:410円/コンビニ

《栄養成分表示》
エネルギー:230.1kcal/たんぱく質:21.7g/脂質:8.8g/炭水化物20.8g(糖質:10.4g、食物繊維:10.4g)/食塩相当量:0.4g

<実食検証⑲>
▶ザイテンバッハ プロテインバー 抹茶

ドイツの老舗自然食品会社「ザイテンバッハ」と、日本の抹茶スイーツの名店「神楽坂茶寮」の日独合作プロテインバー。

人工甘味料、着色料、香料不使用で、自然由来成分を100%使用。乳たんぱく+大豆たんぱく配合で、たんぱく質は16g。

1袋に小ぶりなバーが2つ入って、こまめな栄養補給に便利。飽きのこないおいしさは、さすがの抹茶。

■内容量(1袋2本入):30g×2 ■購入価格&購入場所:432円/フィットネスショップ

《栄養成分表示》
エネルギー:216kcal/たんぱく質:16g/脂質:8 g/炭水化物25g(糖質:14g、食物繊維:12g)/食塩相当量:0.1g

<実食検証⑳>
▶Protein Plus パワーバー プロテインプラス・チョコレート

パワーバーの独自製法で、ホエイ、カゼイン、大豆たんぱくを配合。3種類を組み合わせることで良質のたんぱく質を凝縮。

ずっしり、ねっとりした食感だが、ビターチョコレートのおいしさで、1本ぺろりといける。たんぱく質は17g。ドイツのまじめなプロテインバーだ。

■内容量:55g   ■購入価格&購入場所:442円/フィットネスショップ

《栄養成分表示》
エネルギー:187kcal/たんぱく質:17g/脂質:3.9 g/炭水化物17g/食塩相当量:0.13g/カゼイン:10.4g/ホエイプロテイン:3.9g/大豆プロテイン:1.2g

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -