• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • 筋膜リリースには「フォームローラー」がおすすめ!効果的な使い方

筋膜リリースには「フォームローラー」がおすすめ!効果的な使い方 (1/2)

 筋肉をマッサージし、ほぐすことでカラダの不調を整える「筋膜リリース」。全身のこりや痛み、筋バランスの崩れによる姿勢の悪さなどを改善するほか、関節の可動域を拡大させ、日常生活動作をスムーズにする、運動パフォーマンスを上げるといった効果も期待できます。

 そんな筋膜リリースにおすすめのセルフケアアイテムが「フォームローラー」。トレーニング前のウォームアップやトレーニング後のクールダウン、就寝前などに活用できます。

 今回は「フォームローラー」の使い方と効果的なタイミング、注意点などを解説していきます。

フォームローラーの使い方

足をよく使う人

 太ももの外側に当てながら体を乗せ、転がしてみましょう。うまく体重を乗せて転がすことで、その箇所の筋肉がほぐれていきます。

 ひとつの部位につき10~15秒ほど行いましょう。

 また、ふくらはぎの下に当てながら転がしてハムストリングスの筋肉をほぐす、すねの部分に当ててヒール靴などの疲れを癒すこともできます。

ふくらはぎに当てて転がす

すねに当てて転がす

腰、背中、腰まわりが凝っている人

 背中にフォームローラーを当てながら体を乗せ、両膝を曲げ伸ばししながら転がしてみましょう。肩甲骨まわりをほぐすと非常に気持ちよく、肩や背中が軽くなります。

 一般的には足、腰まわり、背中などが多いですが、気になった箇所に当てて転がしてOKです。

次ページ:フォームローラーを使うタイミング

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -