• Facebook
  • Twitter

「誰だって変われるということを伝えたい」。モデルの宮河マヤさん(後編)【筋トレ女子 #3】 (1/2)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 百獣の王こと、武井壮さんも絶賛の美ヒップを持つことで知られているモデル・タレントの宮河マヤさん。前編に引き続き、好きなトレーニングやトレーニングで得られたことについてお話を伺います。

「トレーニングをしていないと、ムズムズしてくるんです」

 トレーニングを重ね、ついにはベストボディ・ジャパン決勝進出も決めた宮河さん。今は週に4〜5日はトレーニングを行っているそう。

「背中とお尻のトレーニングを週2回ずつ、腹筋は週1回のローテーションでやっています。あとは、家でテレビを見ながらトレーニングをしたり。トレーニングしていないとムズムズしてくるんですよね。いてもたってもいられないというか。変態の領域に達してます(笑)」

▶マンツーマンで理想のカラダに! 全国のパーソナルジムを探す

 そんな宮河さんのいちばん好きなトレーニングは、「片足ブルガリアンスクワット」。

「いちばんキツいけど、いちばん効くんですよ。普段は10kg未満のウエイトを持って、15回×5セットを行います。けっこうビリビリに筋肉が破れるので、トレーニングしたら3日くらい休んで、その間は別の部位を鍛えています。普通のスクワットはバーを持ち上げてトレーニングするのが一般的だと思うんですけど、そうすると負荷がかかるので脚が太くなるんです。今私がやろうとしてるのは、太ももの外張りを減らすこと。ブルガリアンスクワットはお尻の後ろしか効かないので、脚が太くならずにお尻だけ鍛えることができるんです」

 現在、宮河さんのインスタのフォロワーは23万人。よく「脚が太くならずにヒップアプするにはどうすればいいですか?」と聞かれるらしい。

「日本の女子がいちばん求めてるのって、それなのかなって思います。でもやっぱりコメントだけでは的確なアドバイスはできないんですよね。体勢がおかしいと効果も出ないし……。本当は直接指導してあげたいくらいです。みんなのことを変えてあげたいというか、ほっとけないというか(笑)」

▲宮河さんは定期的にInstagramにトレーニングの様子をアップしている

 「ハーフだからトレーニングしたらヒップアップするのは当たり前」、「日本人がやってもこんなお尻にならない」という否定的な意見を聞くこともあるという。そんな声を“ほっとけない”宮河さんは今、ある想いを抱いている。

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード