• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ダイエット効果もある? ヨガの目的を明確にして、しなやかな筋肉と過食を防ぐ心を手に入れよう! (1/3)

 「痩せたい」「体を引き締めたい」とき、運動習慣のひとつとしてヨガを選ぶ人は多いもの。ヨガは確かにストレッチ効果が高そうですが、ゆっくりと呼吸しながら瞑想するイメージが強く、痩身効果って本当にあるのでしょうか? 今回は、ヨガとダイエットの関連性を探ってみました!

ヨガで心を落ち着けると過食が防げる?

 「痩せたい」と思ったときに、ヨガに通い始める人は多いと聞きます。でも、果たしてヨガにダイエット効果はあるのでしょうか? 「オンフルールヨガスタジオ&カレッジ」銀座本校でシニアインストラクターを務める、白石久美さんに聞きました。

「ヨガ本来の目的は、瞑想によって心の内側を静かにし、生きることの辛さや苦悩から逃れることにあります。瞑想を重ねるうちに、本来の自分の姿が見えてきて、本当の気持ちや願望に気づくことができます。それによって穏やかに過ごせるようになるのが、ヨガの一番のメリットです」


 ダイエットとはまったく関係なさそう……と思うなかれ。白石さんによると、ヨガを通して「健康的に痩せる」ことが期待できるようです。

「まず、瞑想によって心が落ち着くと、ストレスを感じにくくなるので、ストレスによって過食しやすい方は食事量が減っていきます。また、心のなかに眠っていた『本来の自分』に気づくと、体を大事にする意識が高まります。結果的に、体によいものを欲するようになり、食べるものや食べ方自体が変化するんです」

 ストレスを強く感じたとき、つい「食べて解消」する癖のある人は多いもの。ストレス要因が一時的なものではなく、長く続くと過食習慣から抜けられず、太りすぎてしまった……という場合、ヨガの瞑想体験を通して安定感を得ることで、過食が減って痩せることがあるそうです。

「ただし、あくまで『健康的な体作り』であって、決してモデルのように細くなるという意味ではありません。心身ともに落ち着くと、生きるために必要なものを、必要なだけ食べられるようになるので、適正体重に落ち着いていきます。適正体重とは、本来の自分が元気に生きていくために必要な数値であり、体型であるということ。そのため、栄養不足による拒食状態に陥っていた方は、体重が増える場合もあります」

次ページ:ヨガのポーズを取ることで、しなやかな筋肉を身につける!

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード