• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ヨガって痩せるの?食欲がおさまるってホント?ヨガのダイエット効果を専門家に聞いてみた (2/2)

ボディラインを整えるヨガのおすすめポーズ

チャトランガ・ダンダアーサナ(四肢で支える杖のポーズ)

■効果的な部位:二の腕、お腹

「腕立て伏せに似たポーズです。お腹と背中は平らのまま、脇をしめて肘を直角に曲げた状態でキープします」(白石さん)

鷲のポーズ

■効果的な部位:二の腕、背中

「肘から手首、両手までを絡み合わせるポーズです。肩甲骨から二の腕の下側までを引き締めるのに最適。同じように両足も絡ませると、内ももを鍛えられます」(白石さん)

椅子のポーズ

■効果的な部位:内もも、お腹

「空気椅子に似たポーズです。両腕を上げた状態で、膝を直角になるまで曲げてキープ。内転筋をくっつけておこなうことで、効果的に鍛えられます」(白石さん)

橋のポーズ

■効果的な部位:お腹、お尻、背中

「仰向けに寝て、お尻と背中を持ち上げます。お腹も使うことでお腹周りを鍛えられるほか、お尻の下側の筋肉も使うのでヒップアップ効果も」(白石さん)

猫のポーズ

■効果的な部位:背中、お腹

「背中が硬くなっている人は多いので、ほぐしたいところ。四つん這いになり、背中を伸ばしたり縮めたりします。お腹周りにも効果的」(白石さん)

木のポーズ

■効果的な部位:お腹、下半身

「片方の膝を曲げて、片足で立つポーズです。片足の体勢をキープするために、体幹をしっかり使います」

ホットヨガのほうが、やっぱり痩せやすい?

 ヨガのなかでも、39℃程度の室温と60%程度の湿度に保った室内でおこなうヨガは「ホットヨガ」と呼ばれ、たくさん発汗できることからダイエット目的で通う人も多いですよね。でも、ヨガ本来の「心を落ち着ける」効果は得られない気も……。

「環境が異なるだけで、おこなうメニューは普通のヨガと同じですが、やはり大量発汗しながら、瞑想的な気分にはなりにくいですね。ただ、ホットヨガに行きたい方は、たくさん汗をかいてスッキリすることが目的。感覚としては『岩盤浴でデトックスしたい』に近いと思うので、目的に合わせて使い分けてみるのがおすすめです」(白石さん)

関連記事:ホットヨガにダイエット効果は?痩せる? ヨガインストラクターにギモンをぶつけてみた

自宅ヨガは慣れてきてからが望ましい

 なお、DVDや本を見ながら、自宅でヨガにトライする人もいますが「最初だけでも、スタジオに通って感覚をつかんだほうがベター」と白石さん。

「多くの人が、日常の呼吸は浅く、深い呼吸を身につけるだけでも大変です。ヨガ本来のメリットである瞑想による効果を得るためには、呼吸が必要不可欠。心身ともに健康的に痩せたいならば、インストラクターの指導のもと、呼吸の仕方から見直すことをおすすめします」(白石さん)

 ヨガを習うことで、筋肉がついて体が引き締まり、次第に心が落ち着いて食べる量や食べ方も変わってくる……。それはつまり、一時的なダイエットではなく「太りにくいライフスタイルを手に入れる」ということ! 心にも体にもうれしいヨガでのダイエット、始めてみませんか?

すぐに体験できる、おすすめのヨガスタジオ・スクール

・日本最大級のホットヨガスタジオ「LAVA」

LAVA

・ホットヨガ・ヨガ専門スタジオ「zen place」(旧ヨガプラス)

ヨガプラス

・“驚異のダイエット空間”を提案するホットヨガスタジオ「カルド」

【監修】
オンフルールヨガスタジオ&カレッジ 銀座本校
https://www.honfleur.jp/yoga/
[住所]東京都中央区銀座二丁目7-18 メルサGinza-2 4F

[TEL]03-6228-6020
[営業]平日11:00~/土・日・祝11:00~ ※営業終了は最終レッスン終了まで

<Text:富永明子+アート・サプライ/Photo:Getty Images>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード