• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

当時はただ楽しんで励んでいた、その経験があるからこそ今の自分がある。横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智(後編)│子どもの頃こんな習い事してました #3 (2/2)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

試合を見に来てくれていました。父親は一緒に練習もしてくれましたね。野球やスポーツのことに関して特に何かアドバイスなどを言うわけではなかったですけど、「人に迷惑かけるな」とか「礼儀はきちんとしろ」ということはうるさく言っていました。父親はふだんめちゃめちゃやさしくて基本的には怒らない、気さくな感じなんですけど、人に迷惑かけたときはかなり怒られました。

――お母さんはいかがですか。

お母さんは十歩くらい引いて見守っている感じ。やはり怒らなかったですね。

――10歳年上のお兄さんも野球をやっていたそうですが、指導してくれましたか。

毎日練習は一緒にやってくれていました。特に厳しいということもなかったです。年が離れているので、兄弟げんかもなかったです。

――双子のお姉さんは?

野球には興味がなかったようで、勉強をずっとしていました。僕とは性格が全然違うけれども、家族みんな仲良かったですよ。

団体競技を通して人の気持ちがわかる子に

――もし将来子どもが生まれたらどんな習い事をさせたいですか。

男の子だったらスポーツはさせたいなと思います。でも、別に野球をやらせたいという思いはないです。本人が好きなスポーツをやってくれたらいいかな。そこで「プロをめざす」というわけでなくても、団体競技であればいろんな人の気持ちがわかると思うので、そういう意味でやらせたいです。

――音楽系はいかがでしょう。

どうなんですかね。奥さんになる人がなんて言うか、そのあたりは僕はあまりなにも言わないと思います。

――女の子だったら。

女の子だったら奥さんに全部まかせます。どちらにしろ習い事は小学生くらいからいろいろとやったほうがいいと思います、僕は。

――お子さんが野球を始めたら、厳しく指導しますか。

それはないですね。怒って無理にやらせるようなことは絶対ないです。心の中でもし「なんだ、そのプレーは」と思ったとしても、絶対に言わない。それだけはしたくないです。

――最後に、CSに対する意気込みをお願いします。

ファンの方に1年間応援していただいて、恩返しはやっぱりCSに勝って日本シリーズで横浜スタジアムに帰ってくることだと思っています。選手みんなの力でファンの方に喜んでいただける試合をしたいと思います。

▼前編はこちら

野球だけでなくバスケもバレーも。ミスを恐れずプレーする楽しさを学んだ。横浜DeNAベイスターズ筒香嘉智(前編)【子どもの頃こんな習い事してました #3】 | 子育て×スポーツ『MELOS』

[プロフィール]
筒香嘉智(つつごう・よしとも)
1991年生まれ。和歌山県出身。身長185cm、体重97kg。右投、左打。横浜高校に進学、1年から4番に抜擢され、2年夏に甲子園出場を果たす。2009年ドラフト1位で横浜ベイスターズ(現・横浜DeNAベイスターズ)入団。2016年、球団史上最年少で100本塁打達成。今季のホームランは28本。背番号25

<Text:安楽由紀子/Edit:アート・サプライ(丸山美紀)/Photo:玉井幹郎>

【お知らせ】
EPARKスポーツが主催する秋のスポーツイベント!
キタジマアクアティクスによる水泳教室、ランニング、ボルダリング、
トレッキング、ビーチサッカーなど、
ここでしか体験できないキッズ向けスポーツイベントです!
お申し込みは先着順!どのイベントも人数限定となりますので、お申し込みはお早めに!
>>お申し込みはこちら<<
https://sports.epark.jp/event_groups/1

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード