• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • 日傘に「クリップ式ミニ扇風機」、暑さ対策におすすめ。雨の日にもよき|編集部の推しアイテム

日傘に「クリップ式ミニ扇風機」、暑さ対策におすすめ。雨の日にもよき|編集部の推しアイテム

 連日の猛暑に参っています。とくに、朝の出勤時の暑さは軽い頭痛を引き起こすほど(熱中症に注意)。日傘はマストアイテムなのですが、それでも溶けるような暑さです。

 アイスリングは売り切れ、シャツクール系でなんとか凌いでいたところ、Amazonでよさそうなものを発見。日傘につけることができる、クリップタイプのミニ扇風機です。

コイズミ「クリップファン」は使い勝手がいい

 こちらの小さな扇風機は、日傘の持ち手につけることができます。似たようなアイテムを買ったことがあるのですが、コイズミ製は以下のポイントが優れていると感じています。

ずり落ちない

 最重要項目です。日傘を振っても揺らしてもずり落ちません。長時間装着していても落ちてきません。クリップの力も強めで、滑り止めがついています。

360度回転する

 どこにつけても、どんな角度につけても、好きな方向に風を向けることができます。本当に便利!

ぐりぐり回る。クリップ部分の付け根も回る。

軽い、小さい、薄め

 ピンクカラーは幅9.9×奥行7.8×高さ10.4cmと手のひらサイズ。重さは‎0.15kgです。手の小さい女性が指を広げたくらいの大きさなので、どこに装着してもずり落ちませんし、バッグに忍ばせても邪魔になりません。

 ただし、ベージュカラーは少し大きめサイズでの展開です。そのぶん風量も大きいと思われますので、用途によってチョイスするのがよさそうですね。

持続時間が長め

 フルパワーで回しても2時間ほどもちます。類似品だと30分ほどで充電がなくなってしまうものもあり、いつ充電が切れるかハラハラしたものですが、こちらは安心して使えます。風量中パワーだと、25分×4~5日は充電なしで使い続けられました。

USB充電式。USBケーブル(タイプB)は付属でついてきます。

風量もしっかり感じられる

 こうしたアイテムにありがちな「風が弱い」問題もクリア。日傘の持ち手付近につけた場合、中パワーで充分でした。日傘上部につけた場合、強パワーでしっかり風を感じます。

こんな使い方をしています

日傘の持ち手上につけて、ファンは斜め上に向ける

 アゴ下から顔全体に風が当たり、暑さを凌ぐことができます。

日傘の上につけて、ファンは真下に向ける

 頭頂部に風が当たるので、単純にキモチイイです。暑さ対策という意味では、日傘の持ち手上につけたほうが良かったです。

リュックやベルト、サーキュレーター代わりに

 リュックやズボンのベルトに挟んでもいいですし、個人的にはカーテンレールに挟んでエアコンの風を循環させたところ非常に便利でした(カーテンレールの耐荷重にはお気をつけください)。

 あとは、アウトドアでテントの上につけたり。インテリアの邪魔にならないくすみカラーなのもうれしいです。

 なお、クリップにひもを通せば首掛けファンにもなります。使い勝手がよすぎてありがたい。

雨の日の湿気を少し軽減してくれている気がする

 これはうれしい盲点だったのですが、雨の日に傘につけて稼働させていると、髪の毛のセットをキープしてくれている気がします。

 雨の日はケープなどでセットしてもカールやセットがとれてしまうタイプなのですが、こちらを稼働させておくと、ケープなしでもわずかにカールが生き残っています。ということは、ケープをかければバッチリキープできると予想。ありがたい!

イマイチな部分は?

 気にならないレベルですが、多少の稼働音はあります。風量を最大にすると、フィーンと音は聞こえますが、うるさいほどでもないので特に気にしていません。

 また、日傘を畳むとき、扇風機は取り外さないといけないので、面倒なときもあります。

畳めはしますが……

 あとは、ピンクと同じサイズ・値段でベージュも欲しかったかなといったところです。今回ご紹介したピンクのお値段は1236円です。

こちらもおすすめ:【アイスリング】首まわりを冷やすアイテム、効果あるの?サーモカメラで調査!

<Text&Photo:編集部>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -