• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

スポーツ&ヘルスケアでかなり使える。進化した「Apple Watch Series 3」の便利な新機能を総まとめ【体験レビュー】 (4/4)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

《目次》
・新しいApple Watch。どのモデルを選ぶ?
・セルラー通信機能が使えると、どんなふうに便利なの?
・Series 3になって強化されたスポーツ機能とは
・初めてのスマートウォッチ。買うならApple Watch Series 3がおすすめ

初めてのスマートウォッチ。買うならApple Watch Series 3がおすすめ

 これから初めてスマートウォッチを買うという方には、Apple Watch Series 3はおすすめできる選択だと思います。バッテリーは公式には最大18時間持続しますが、筆者が試してみた限りでは、買ってからしばらくの間は、1日半ぐらいはスタミナが持続する実感があります。

 特殊なワイヤレス充電器なので、旅に出かけるときにはiPhone用のLightningケーブルのほかにもう1本持参する必要があったのですが、ワイヤレス充電に対応する最新の「iPhone X」と「iPhone 8シリーズ」なら、新しいワイヤレス充電アダプターの「AirPower」(2018年発売予定)を携帯すれば、Apple Watchもまとめて充電できるので悩みは解決できそうです。

▲iPhoneのWatchアプリから文字盤ごとの細かな設定が行えます

 そしてふだんからよくジムに通う方には、もうApple Watchを使ってみたくなるニュースがあります。watchOS 4が2017年末までに予定しているアップデートのメニューの中に、ジムのランニングマシーンやエアロバイクなどのフィットネス機器につないで、ワークアウトアプリとのデータ通信ができる機能も追加を予定しているようです。サービスに対応するジムと、トレーニングの内容がどうなるのか?発表が待ち遠しいところです。

 スポーツで健康を増進・維持したい方だけでなく、健康を計るためのバロメーターとしてもシンプルなApple Watch Series 3はシニアの家族にも最適なプレゼントになるのでは。私も最近iPhoneへの買い換えを検討中の母にそれとなく興味があるか、訊ねてみたいと思っています。

<Text & Photo:山本敦>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード