• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

スポーツの秋だから初歩から始める。紅葉ウォーキングできる都内公園5選

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 スポーツの秋も後半戦。気持ちにも身体にも優しい季節は、自然と身体を動かしたくなるはずです。でも、普段まったく運動をしてない人が、急に激しい運動や足腰に負担がかかる運動をするのはおすすめできません。そこでウォーキングやハイキングなど、楽しみながら全身運動になり、かつ季節感も楽しめる運動から始めてみてみましょう。この2つあなどるなかれ、しっかり歩けばしっかりとした運動になるんです。

 まずは、都内のおすすめウォーキングコースです。「ウォーキングって歩くだけでしょ?」と思っている人も多そうですが、いつもより少し早く歩いたり、歩く時の姿勢を気を付けるだけで十分な運動になるって知っていましたか? しっかり歩けば有酸素運動にもなること、歩くだけなので足腰への負担が少ないことがメリットです。

 それに、せっかく歩くなら気持ちいい自然の中で季節を感じながら歩きたいですよね。これからの季節一番の楽しみは、何といっても「紅葉」。そのほか、秋の海など自然と景観が調和した公園のコースを紹介します。

▶ウォーキングや身体を動かすエクササイズを体験してみる

広大な自然の中でゆったりウォーキング

【昭和記念公園】
 国営公園だけあり、その敷地面積は東京ドーム(4万6,755平方メートル)の約39個分(182万3445平方メートル)を誇ります。公園側が提示している平均的な徒歩での所要時間を足し算すると、園内一周するのに約2時間近くかかります。花や景色を楽しみながら歩けば、半日位かかります。例年11月上旬から紅葉の季節が本格化し、300メートル続くイチョウや、モミジ類などに彩られた遊歩道をウォーキングできます。11月上旬ならば、紅葉だけでなく一面に咲き誇るコスモス畑も見られるかもしれません。

[住所]東京都立川市緑町3173
[主なアクセス]JR中央線・立川駅から「あけぼの口」まで約10分、「立川口」約15分。JR青梅線・西立川駅から「西立川口」まで約2分
[入園料]大人410円、小人(小・中学生)80円、シルバー(65歳以上)210円
[営業時間]9:30~17:00(~10/31)、9:30~16:00(11/1~2/末日)
[定休日]年末年始(12/31・1/1)、2月の第4月曜日とその翌日
[公式URL]http://www.showakinen-koen.jp

都会の隠れ家的オアシスでウォーキング

【代々木公園】
 原宿駅や明治神宮前駅からアクセス良好で、都会のオアシスとして人気の代々木公園。54万529平方メートルの公園内のメインスペースとなる中央広場を囲むようにウォーキングできる遊歩道があります。11月上旬から色づき始めるイチョウやモミジが続く遊歩道だけでなく、美しい景観も楽しめます。紅葉の見ごろは、例年11月下旬から12月上旬となっています。コース以外にも見事なケヤキ並木道や、展望デッキとしても楽しめる143メートルの高架式遊歩道もあり、気持ちよくウォーキングできることまちがいなしです!

[住所]東京都渋谷区代々木神園町2-1
[主なアクセス]JR原宿駅から徒歩3分。東京メトロ千代田線代々木公園駅から徒歩3分。東京メトロ千代田線・副都心線明治神宮前駅から徒歩3分
[入園料/営業時間・定休日]無料/常時開園
[公式URL]http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html

自然と歴史が楽しめる公園でウォーキング

【小金井公園】
80万平方メートルの公園は、小金井市・小平市・西東京市・武蔵野市にまたがり、武蔵野の自然を今に残します。正面入口から左右に広がる園内の遊歩道を端から端まで大回りすれば、約5キロメールほど。ゆっくり歩いても1時間程度のウォーキングが楽しめます。紅葉の見ごろは、例年11月中旬から11月下旬頃。イチョウを中心に園内を彩ります。園内には、広大な芝生広場のほか、アスレチック遊具やふわふわドームなどの遊具、さらに「江戸東京たてもの園」など歴史が学べる施設もあり、ウォーキング以外での楽しみも豊富です。

[住所]東京都小金井市関野町1-13-1
[主なアクセス]JR武蔵小金井駅から花小金井駅方面行きバスで10分、小金井公園西口下車すぐ
[入園料/営業時間・定休日]無料/常時開園
[公式URL]https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/about050.html

水と緑豊かなマイナスイオンウォーキング

【石神井公園】
約20万1375平方メートルという敷地内に「石神井池」と「三宝寺池」、2つの池を抱える公園。ほかの公園よりひと回り小さいながらも、水と緑が織りなす景観、水辺のマイナスイオンをたっぷり浴びながらのウォーキングは、飽きることなく足が進むことでしょう。紅葉の見ごろは、例年11月中旬から12月上旬にかけて。紅葉する木々の種類も豊富で、イチョウやモミジ、カエデなどが楽しめます。遊歩道だけでなく池の周りにある木道なども上手くウォーキングコースに加えておくと、景色の変化も存分に楽しめます。

[住所]東京都練馬区石神井台1-26-1
[主なアクセス]西武池袋線石神井公園駅から徒歩7分。西武新宿線上井草駅より長久保行きバス三宝寺池下車、石神井公園行きバス石神井公園下車すぐ
[入園料/営業時間・定休日]無料/常時開園
[公式URL]https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index006.html

潮風に吹かれながら快適ウォーキング

【新木場緑道公園】
荒川の河口と東京湾を眺めながら海沿いをウォーキングできる公園。施設などはなく、あるのは遊歩道とサイクリングコースだけ。付近一帯の海上公園を1日かけて歩くのも楽しそうです。足を延ばせば、辰巳の森緑道公園~夢の島緑道公園~若洲海浜公園などをめぐることもできるので、たっぷり歩きたい人はチャレンジしてみるのもいいでしょう。また、公園からは東京へリポートが見えたり、対岸には葛西海浜公園や東京ディズニーリゾートが見えたりとロマンチックなロケーションは、スポーツデートにも使えるかもしれません!?

[住所]東京都江東区新木場4
[主なアクセス]JR京葉線・東京メトロ有楽町線・東京臨海高速鉄道の新木場駅から徒歩15分
[入園料/営業時間・定休日]無料/常時開園
[公式URL]http://www.tptc.co.jp/park/03_05

▶ウォーキングや身体を動かすエクササイズを体験してみる

<Text:松田政紀(アート・サプライ)/Photo:Getty Images>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード