• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • ランニングや筋トレのお供にしたいスマホの音楽配信サービス6選

ランニングや筋トレのお供にしたいスマホの音楽配信サービス6選

 ランニングや筋トレなどの運動に黙々と取り組んでいると、途中で飽きてしまうことがあるかもしれません。毎日続けようと思っていても、なかなか気分が乗らない日だってあるはず。そうしたときにおすすめしたいのが「音楽」です。やる気が出ないときでも、お気に入りの曲を聴けば「やるぞ!」とモチベーションが上がるはず。

 今回は、スポーツがもっと楽しくなる音楽配信サービスを厳選してご紹介します。

Spotifyスポティファイ

 世界で1億人以上のユーザーを抱えるSpotify。日本では2016年11月に一般公開されましたが、世界シェアでは1位を獲得している業界最大手の音楽配信サービスです。5000万以上の楽曲が楽しめます。

広告、シャッフル再生つきで無料で視聴可

 Spotifyの最大の特徴は、無料でも時間制限なく利用できること。無料会員でも曲を最初から最後まで聴くことが可能で、スマホで聞く場合は時間制限もありません。デスクトップ版だと30日間で15時間までという時間制限がついています。

 有料会員になると、「再生したい曲をピンポイントで再生できる」「データ通信なしで再生が可能」「広告なしで視聴できる」「高音質の音楽が楽しめる」といった特典がつきます。

まだ知らぬ音楽との出会いが楽しめる

 また、気分やシチュエーションで音楽を探すこともできるので、「ランニング」や「筋トレ」で探すとおすすめプレイリストが表示されます。また、再生中の曲から似たようなジャンルの曲が表示されたり、プレイリストシェア機能も充実しており、新しい音楽との出会いを楽しむことができます。歌詞機能やラジオ番組も搭載。

月額980円、学割やシェア割もあり

 有料会員の場合の料金は月額980円(スマホだと無料体験サービスあり)。学割(中高生は対象外)を利用すれば月額480円と非常にお得です。「広告が気にならない」「シャッフル再生でも構わない」という人は、無料会員でも十分楽しめるでしょう。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

Apple Music(アップルミュージック)

月額980円

 Apple(アップル)が提供している定額制(月額980円)の音楽配信サービス。約6000万曲の楽曲を楽しめます。学生は月額480円、最大6人で共有できる家族向けサービスでは月額1480円で利用可能です。

appleユーザー、iTunesの曲を転送したい人におすすめ

 最大の特徴は、なんといってもiOSに統合されていること。iPhoneの場合は、パソコンから転送した曲やiTunesで購入した曲を一括管理できます。

 さらに「For You」というレコメンド機能が利用できるのもポイント。これまで再生した曲やお気に入りした曲を、ユーザーの好みに合わせて勝手におすすめしてくれます。やる気が起きないときは、このレコメンド機能をフル活用しながらテンションをアゲていきましょう。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

AWA(アワ)

 

AWA Musicさん(@awa_music)がシェアした投稿 -

月額960円

 エイベックスとサイバーエージェントが手掛けている配信サービス。6500万曲の楽曲が楽しめます。

 無料で利用できる「Freeプラン」と、月額960円の「Standardプラン」があります。無料プランでは月20時間までの再生が可能で、広告もありません。しかし、楽曲の盛り上がる90秒間を途切れることなく再生する「ハイライト再生」になっているので、フル尺で聴きたいという人は有料プランに登録することをおすすめします。

デザイン性に優れ、新しい音楽と出会いやすい機能が充実

 プレイリストをソーシャルで楽しめるのがAWAの大きな特徴。こだわりのプレイリストを検索して聴いたり、自分のお気に入りのプレイリストを発信したりすることも可能です。画面も非常におしゃれで、操作しているだけで楽しくなってきます。

 また、AWAには人気プレイリストが集まる「TRENDING」、ユーザー好みのプレイリストをおすすめしてくれる「DISCOVERY」、ジャンルごとに音楽が探せる「GENRE」、そのときの気分で探せる「MOOD」、そして似たような曲をずっと流し続けてくれる「RADIO」といった、5つの機能が搭載されています。それぞれの機能を使いこなせば、今まで出会ったことのない素敵な曲に数多く出会えることでしょう。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

LINE MUSIC(ラインミュージック)

月額960円

 LINE MUSICでは6200万曲以上の楽曲が楽しめます。月額960円の「プレミアムプラン」を選択すると、時間無制限で聴くことが可能。無料だと1曲30秒までの視聴に限られます。また、学生なら月額600円。邦楽・洋楽どちらも充実しており、曲選びに困りません。

 LINEを使用している人なら、友だちのプロフィール右側に曲名が表示されているのを見たことがあるかもしれません。これは自分が気に入った曲を友だちにシェアすることができ、さらにLINEの無料電話の着信音にも設定できるという機能です。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

Google Play Music(グーグルプレイミュージック)

 3500万曲以上の曲が聴ける大手音楽配信サービス。AndroidでもiOSでも関係なく使用でき、オフライン再生にも対応しているのがポイントです。月額980円で利用可能で、家族向けのプラン(月額1480円)も提供しています。

 クラウドに5万曲まで保存できるのが、このサービスの大きな特徴。Googleのクラウドサーバーにアップロードすることで、各種デバイスで再生が可能です。さらに有料会員に登録すると、自動的にYouTube Red(You Tubeの有料会員サービス)にも有料会員として扱われることに。

 YouTubeの動画を広告なしで再生できるので、非常に得した気分を味わえるでしょう。さらに「ラジオ」機能では、ラジオを起動させると再生リストに関連性のある曲を選曲してくれます。新しい曲に出会いたいとき、適当なBGMが欲しいときなどには、ぜひ活用してください。

 なお、「Google Play Music」は2020年内に終了し、「YouTube Music Premium」に一本化するとYouTubeが正式に発表した。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

SMART USEN(スマート ユウセン)

 株式会社U-NEXTが提供している、ラジオ型の音楽聴き放題サービスです。昔の名曲から最新曲までその数1000曲以上。さらに月額490円と、他の音楽配信サービスと比較して安価なのも大きな特徴です。

 また、音楽だけでなく文学の朗読やアイドル・声優のトーク番組など、ラジオらしくバラエティに富んでいるのもおすすめポイント。音楽の気分ではない場合、気分転換にトーク番組を聴いてテンションをアゲることできます。

《ダウンロード》iOS(iPhone)版Android版

<Text:古山 貴大/Photo:Getty Images>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -