• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • 革靴からスニーカーへ!スーツにも似合う、通勤におすすめのシューズたち

革靴からスニーカーへ!スーツにも似合う、通勤におすすめのシューズたち

 通勤の服装といえばスーツに革靴が主流。しかし、決して歩きやすい格好ではないでしょう。2017年秋にスポーツ庁が発表した「FUN+WALK PROJECT」ではスニーカー通勤が推奨されており、少しでも快適に通勤したいという方も今後増えていくはず。そこで、スーツにも似合うウォーキング&ランニングシューズや、“走れる”ビジネスシューズをご紹介します。

FUN+WALK PROJECTとは?

 社会人は多忙で運動の時間が取りづらく、運動不足だと感じている20代~50代は全体の8割だとされています。そこでスポーツ庁が着目したのが、誰しもが日常的に行っている「歩く」という行為。「歩く」を入口に、国民の健康増進を目指すスポーツ庁の官民連携プロジェクトが、「FUN+WALK PROJECT」です。

 スポーツ庁は2018年3月5日~18日までを強化週間「FUN+WALK WEEK」としてスタート。ビジネスパーソンを対象とした、歩きやすい服装の通勤スタイルを紹介する「FUN+WALK STYLE」の提案などが行われました。具体的には、以下のような服装の通勤スタイルが推奨されています。

<スーツ>
伸縮性と吸汗・速乾性にすぐれた素材を選ぶ

<靴>
スニーカー、ウォーキングシューズ、クッション性の高いソールへ変更

<かばん>
リュックサック、ビジネストートバッグなど、両手が空くタイプを選ぶ

<その他>
ノーネクタイ

通勤時にオススメのシューズは? 

 やはりもっとも運動に適しているのは、ランニングシューズやウォーキングシューズです。通気性とクッション性に優れているため、快適な通勤ライフが実現するでしょう。現在のシューズはカラーリングも豊富なので、例えば真っ黒のシューズを選べば、スーツと合わせてもさほど違和感を覚えることはありません。

<黒いランニング・ウォーキングシューズ>

・ナイキ エア マックス270(NIKE)

・スカイクッシュ エヴォリューション LUX(Reebok)

・LD40 ST2(ミズノ)

 

・Alpha BOUNCE RC(adidas)

 しかし、それでも「スーツにランニングシューズはちょっと……」と抵抗を感じる人がいるかもしれません。そんな方にオススメしたいのが、機能性に富んだ“走れる”ビジネスシューズです。これは、スニーカー並みの屈曲性と軽量化を実現させながらも、見た目は一般的な革靴と同じというもの。ビジネスシーンにおいて、より実用的なシューズとなっています。

<“走れる”ビジネスシューズ>

・ホーキンス ビジネスシューズ HP HB S-TIP ストレートチップ HB30045(HAWKINS)

・RUNWALK®(asics)

 なかには、やはり履きなれたシューズがいいという方もいることでしょう。そういう場合は、もちろんスニーカースタイルでも構いません。ジャケットの色に合わせれば、グレーや白でもスーツとマッチしてくれるはずです。

 今後も、スニーカー通勤など「自由な服装での通勤」はよりオープンになっていくことが予想されます。ぜひ、自分なりの通勤スタイルを見つけてみてはいかがでしょうか。

<Text:松永貴允/Photo:Getty Images>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新