• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

カヌーならではの爽快感を満喫してきた!│グラチアの「やっぱりスポーツが好き。」#4(後編) (2/3)

コツをつかんで成長!

 そんな紺野さんも、たびたび倉数さんから「パドル下げてくださ~い」と、競技カヌー時代のクセが出てしまったよう。パドルを高く上げてしまい飛んだ水しぶきが小島さんとうささんの2人にかかって、水上で責められる場面も。文句を言いつつもキャーキャーはしゃいで、皆、楽しそうです。

 実際にカヌーに乗って約15分。うささんと小島さんも慣れてきた様子。途中、タイミングがずれたり、パドル操作を間違えたりしながらも、そのたびに「ん? あっこっち動かせばいいんだ」(うさ)など、自分たちで確認できるほどに成長!

 しかし、しばらくすると異変が! 荒川を下って戻ってきたところをよく見ると、うささんと小島さんが漕いでいない! 近づいてくると見えるのは紺野さんに引っ張られる姿……。

 たしかに乗ってから30分ほどで「ちょっと疲れてきたかも」(うさ)、「腕がキツイよね」(小島)とこぼしていた2人。倉数さんが言っていたように普段使っていない二の腕の筋肉を使ったため、そして先に行く紺野さんに追いつくために力み過ぎていたそうです。

 「2人もちょっとは漕いでよ~(笑)」とツッコむ紺野さんでしたが、「イタリアのゴンドラに乗ってる感覚」(小島)、「カヌーってすごい気持ちいい」(うさ)とまったく2人には響いていないよう。それでも和気あいあいと、3人の仲の良さがうかがえました。

次ページ:「意外と慣れるのも早くて、すごく気持ちよかった!」

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series