• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

通勤からトレーニングまで!5万円から手に入るスポーツ自転車入門 (1/3)

 近年、都市部の通勤やサイクリングロードで、「クロスバイク」や「ロードバイク」と呼ばれるスポーツ自転車を見かけることが増えました。日常の移動やツーリングなどの小旅行にトレーニングを組み込めるのも、人気の理由といえます。

 ですが、スポーツ自転車に興味はあっても、何を買えばよいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

最初の疑問。「クロスバイク」と「ロードバイク」って?

 スポーツ自転車の特徴は、一般的な自転車よりも軽く、タイヤが細くて速度を出しやすい点でしょう。一般のシティサイクルの重量が15kg前後なのに対し、「クロスバイク」や「ロードバイク」と呼ばれるスポーツ自転車は10kg~7kgとかなり軽量です。これにより慣れてくると50kmや100kmもの長距離も、高速で走り続けられるようになります。

 初心者は「クロスバイク」と呼ばれる、ハンドルがフラットバーで、重さが9kg~10kgのモデルがおすすめです。価格は5万円台から。タイヤはやや細身ですが、未舗装の道以外はおおむね走れます。

 「ロードバイク」は自転車競技に出場するなど、速度を追求したい上級者向けの1台です。ハンドルが下方向に曲がったドロップハンドルが特徴。価格は8万円台から、高価なモデルでは100万円以上するものもあります。舗装されたコースや道路を高速に走ることを前提に設計されているので、スポーツ自転車に慣れてから買うのがオススメです。

次ページ:初心者向け「クロスバイク」を買ってみよう

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード