• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • ニュース
  • ナイキ厚底シューズ「アルファフライ ネクスト% 2」発表。22日発売、税込31900円

ナイキ厚底シューズ「アルファフライ ネクスト% 2」発表。22日発売、税込31900円

 NIKE(ナイキ)は16日、「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2 」を、22日(水)からNIKE APPのメンバー限定で発売すると発表しました。

ランナーにさらなる安定性と体重移動を提供

 同商品は、マラソンや⻑距離ロードレースでハイパフォーマンスを出すためにデザインされたシューズです。

 より優れた安定性と体重移動を提供するため、構造の改良にフォーカスを置いて開発したとのことで、ミッドソールにはフルレングスの「ズームエックス フォーム」とフルレングスの曲線的な「カーボンプレート」を装着。

 さらに、前足部に搭載された2つの「ナイキ エア ズーム ポッド」が推進力を提供し、軽さとサポート感のある走り心地に仕上がっているといいます。

 そして、前足の「ズーム エア」の下には、フォームを追加。これにより、エネルギーリターンを高めつつ、ランナーが足を進める際のかかとからつま先への体重移動を、これまで以上にスムーズにしているそうです。

 また、かかとは幾分幅を広くデザイン。ペースを変えた時にも安定感のある体重移動ができるように設計されています。シューレースの下の部分には快適なパッドを加えた「アトムニット 2.0」を採用。「プロトタイプ」と名付けられたカラーは、ナイキのエリートマラソンランナーが試し履きをしたシューズの色から着想を得ているそうです。

 同商品について、オリジナルのアルファフライを着用し、マラソンで2時間4分56秒の好タイムという日本記録を更新した鈴木健吾選手は、以下のようにコメント。

「前のモデルと比べて一番気に入っているポイントは、前に進む推進力が上がり、しっかりとしたサポートを受けることができるところです。これにより、スムーズな体重移動がしやすくなりました」

 さらに、「ソールの安定感も確実に上がっており、走りやすくなっています。そのほかにも、アッパーのフィット感が上がり包み込まれる印象を受けました」と、その充実の性能に太鼓判を押しています。

 ナイキ ランニング フットウェア プロダクト マネージャーのエリオット・ヒースは次のように話しています。

「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2 は、マラソンで⾃⼰ベストを⽬指すアスリートのために作られました。当初から、アルファフライは世界記録を⽬指す最⾼レベルのランナーから着想を得て開発してきましたが、今回の第2代⽬を開発するにあたり、引き続き世界的な舞台で活躍するエリート アスリートを⽀えることだけでなく、⾃⼰ベストを⽬指すすべてのランナーのレースをより良い体験にできるよう注⼒し改良しました」

 ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト% 2 の“プロトタイプ”カラーは、NIKE APPのメンバー限定で6⽉22⽇から発売予定です。価格は税込31900円。

<Text:辻村>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -