• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

東京五輪で正式種目に!サーフィン、スケートボード、BMXが1ヶ所で楽しめる「MURASAKI SHONAN OPEN 2018」が7月に開催

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 2020年、東京オリンピックの正式追加種目に決定したサーフィン、スケートボード、BMX。そんな注目の競技が1ヶ所で楽しめてしまうクロスカルチャービーチフェス「MURASAKI SHONAN OPEN 2018」が、7月9日から16日の8日間にわたって、鵠沼海岸(藤沢市)で開催されます。

会場では国際大会やプロ大会が開催

 鵠沼海岸といえば、日本屈指のビーチリゾートであり、日本のサーフィン発祥の地とも言われています。

 そんな場所で開催される同イベント。注目は、ビーチエリアで開催されるサーフィン国際大会やボディボードのプロ大会です。

 サーフィンの国際大会である「WSL WORLD SURF LEAGUE QS1500 MURASAKI SHONAN OPEN 2018」は出場人数が約130人、賞金が2.5万ドル、ボディモードのプロ大会は「JPBA PRO BODYBOARD TOUR MURASAKI SHONAN OPEN 2018」は出場人数が約100名、賞金が60万円となっており、本気の競技を目の前で見たいという方にはうってつけです。

 このほか、スケートボードやBMXなど、東京オリンピックの正式種目に決定した注目スポーツもエキシビジョン大会が開催されるので、この機会にチェックしてみるのも良いでしょう!

音楽LIVEやダンスなど様々なショーケースも

 会場ではこうした競技以外にも、各種イベントが開催されます。

 たとえば、パークエリアで実施されるアーティストによる音楽LIVE(※詳しいコンテンツ内容、アーティストは決定次第発表)。さらには、世界レベルのダンス、フィジーク大会で鍛えられた筋肉、ハワイアンフラダンスが楽しめるイベントもあり、会場は毎年大盛況となります。

 また、キッズを対象にしたサーフィン、ボディボード、スケートボード、BMXの体験スクールも開催予定となっているので、親子連れにもおススメのイベントです。「MURASAKI SHONAN OPEN 2018」の概要は次の通りです。

【「MURASAKI SHONAN OPEN 2018」概要】
◆開催日程:2018年7月9日(月)~7月16日(月・祝/海の日)
※パークエリアイベント:7月15日(日)~16日(月・祝)10:00~18:00
※ビーチエリアイベント:7月9日(月)~16日(月・祝)7:00~16:00(予定)
◆開催場所:神奈川県藤沢市鵠沼海岸及び鵠沼海浜公園スケートパーク
◆最寄り駅:小田急江ノ島線「鵠沼海岸駅」徒歩10分
◆主催:湘南オープン実行委員会
◆公認:WORLD SURF LEAGUE ASIA、JAPAN PROFESSIONAL BODYBOARDING ASSOCIATION、ARK LEAGUE
◆来場者数:22,187人(パークエリア2017年実績/2日間述べ人数)
◆お問い合せ:03-6447-7507、info@shonanopen.com
◆公式HP:http://www.shonanopen.com/

<Text:辻村>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード