• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

フランス発のスポーツブランド「Decathlon(デカトロン)」、日本1号店を兵庫県にオープン

 フランス発のグローバルスポーツブランド「Decathlon(デカトロン)」が、3月29日(金)、阪急西宮ガーデンズ本館3階に、日本1号店「デカトロン西宮店」をオープンします。

「デカトロン」ってどんなブランド?

 デカトロンは、世界51か国で約1,500店舗(2019年1月現在)を展開するスポーツブランドです。特徴は、いわゆる有名ブランドのアイテムを販売しているのではなく、スポーツごとにオリジナルブランドを立ち上げている点。グローバルでは、なんと80種類以上のスポーツジャンルをカバーしています。そのスポーツのプレーヤーが集まるエリアに拠点を置いてデザインと開発を行っているので、オシャレで高機能、かつ低価格な商品が展開されています。

 なお、今回阪急西宮ガーデンズにて取扱いが決まったのは、同社オリジナルブランドの中でも、登山・ハイキング・キャンプ向けの「Quechua(ケシュア)」、ランニング向けの「Kalenji(カレンジ)」、フィットネス・ヨガ・ダンス・格闘技向けの「Domyos(ドミオス)」、水泳向けの「Nabaiji(ナバイジ)」、サイクリング向けの「B’twin(ビトウィン)」の5つ。

 店舗では、より多くの製品が試せるよう、キャンプ用テントやアウトドア製品の展示スペース、ヨガやフィットネスの体験ゾーン、オリジナル・シュノーケリングマスクの体験コーナーなどが設置されるほか、子どもから大人まで楽しめるスポーツイベントやワークショップも定期的に開催されるそうです。

「デカスロン」ではなく「デカトロン」。なぜ?

 これはちょっとしたトリビアですが、ブランド名の「Decathlon」。通常、日本では英語の発音にならって「デカスロン」と読まれますが、なぜ「デカトロン」なのでしょうか?

 それは、ブランド発祥の地であるフランス語の読み方を踏襲しているため。フランス語では「H」の音は原則として省略されるため、たとえば「Hotel」は「オテル」と発音されます。同じように「Decathlon」も「h」が省略され、フランス語では「デカトロン」という発音になるので、「デカスロン」ではなく「デカトロン」という名称で展開されているそうです。

 「Decathlon(デカトロン)」日本1号店は、3月29日(金)に阪急西宮ガーデンズ本館3階にてオープン予定です。

[お詫びと訂正:2月21日]初出時、タイトルに誤りがございました。訂正してお詫びいたします。

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード