• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

左右にスライドする有酸素運動マシン「スライドシェイプ」、ショップジャパンから登場

 有酸素運動の代表例といえばウォーキングやランニングですが、寒い日や雨の日は億劫になるものです。そんな方は、こんな商品を試してみてはいかがでしょうか。ショップジャパンを展開するオークローンマーケティングは、左右にスライドするだけで、ウォーキングよりも効率的にカロリー消費ができる有酸素運動マシン「スライドシェイプ」を2月7日(金)に発売しました。

天候に左右されず効率的な有酸素運動が可能に

 全国の男女1,000名に聞いた「有酸素運動に関する意識調査」では、約3人に1人が有酸素運動を始めてはみるものの、天候面やジムに通う金銭面などで継続できていないことが明らかになっています。その点、「スライドシェイプ」はまず導入のしやすさが魅力的。大きさはまくら1個でコンパクト設計。自宅に置いてもスペースを取らないので、気軽に購入が可能です。

 さらに、小さいだけでなく全21種類の多彩なエクササイズも可能で、腕やお腹、お尻、脚など、気になる部位を重点的に鍛えることができます。有酸素運動だけでなく、バランス運動、筋力トレーニングもカバー。

 左右に約10度の傾斜設計がなされている点もポイント。不安定なボード上のエクササイズは、平坦な場所でのエクササイズと比較して筋肉が重点的に刺激されるので、効率的なトレーニングが可能です。たとえば、前もものトレーニング時には筋肉刺激がウォーキングの約2倍、カロリー消費量もウォーキングと比較して約19%高いことが証明されています。

 自宅に導入しやすく、手軽にたくさんのトレーニングができる「スライドシェイプ」ですが、現在ショップジャパンホームページで販売中。価格は税別12,800円となっています。

関連記事:ウォーキングとランニング、どちらが脂肪燃焼に効果的?ポイントは“速度”と“歩幅”

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series