• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

いいジムトレーナーと悪いジムトレーナー、見分け方や違いは? (1/3)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 いまや、一般的に知られるようになったパーソナルトレーナー。最近はスポーツジムに大勢のパーソナルトレーナーが在籍していたり、トレーナー個人がトレーニングジムを運営するケースが増えてきました。気軽に相談できる機会が増えた一方、どのトレーナーを選べばいいのか不安を抱える方も多いでしょう。せっかく費用を払って指導してもらうなら、優秀なトレーナーにしたいと思うのは当然です。そこで、パーソナルトレーナーを見極めるためのポイントを3つご紹介します。

パーソナルトレーナーを探す際の基本知識

  「筋肉をつけたい」「シェイプアップしたい」「健康維持・管理したい」「ケガ後のリハビリなどカラダの不調を改善したい」など、パーソナルトレーナーに指導を受ける目的はさまざまです。逆に、パーソナルトレーナーにも得意分野があります。そのため、目的にあったトレーナーを見つけましょう。

 筋肥大やシェイプアップを目的としているなら、トレーナー自身が自分の理想とするカラダであるかどうかが参考になります。細く痩せている、あるいはぽっちゃりしたトレーナーに筋肉を増やしたりシェイプアップする方法を教えられても、説得力がありません。カラダつきの良いトレーナーは、自分自身がしっかりトレーニングを実践している証拠でもあります。カラダつきを見るだけで、筋肉を大きくするための適切なトレーニング方法や、栄養摂取に関する知識が豊富かどうかが分かります。トレーナー自身が、ボディビルやフィジークなどの大会に参加していればさらに信頼感が増します。

 ケガのリハビリやカラダの不調(痛みやダルさなど)の改善を目的にしている場合は、医療系の資格を持っているトレーナーがオススメです。最近ではパーソナルトレーナーの中に、医師免許や理学療法士、柔道整復師、鍼灸師といった医療系の国家資格を持っている人が増えています。その痛みの原因を探るため、医療的な視点でチェックしながら、改善に向けたエクササイズを処方してくれるはずです。

 また、性別も重要です。パーソナルトレーナーは男性に限らず、女性でもハードにトレーニング指導してくれる人がいます。カラダの悩みなどに対しては、やはり同性の方が共感を得られやすく詳しいでしょう。なかには、異性のトレーナーだとやりにくいと感じる方もいるようです。そうした場合、同性のトレーナーを選びましょう。

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード