• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

大衆居酒屋でビールとハイボールを呑みたい!│特集:カラダにうれしい”酒とツマミ”の選び方 (1/2)

 体を動かしたあとに飲むキンキンに冷えたビールがおいしい季節がやってまいりました。しかし、酒を飲むことで起きる脱水、疲労回復の遅れ、体脂肪アップなどの症状を見ると、スポーツマンなら酒は控えた方がいいと考えるのは当然。でも、なかには「そんなこと知るか! スポーツを楽しみつつ酒も飲みたいんじゃ!」という方もいるのでは?

 そんな飲兵衛なスポーツマン&スポーツウーマンが居酒屋でチョイスしたいメニューをご提案するこのコーナー。今回は「とりあえず」でおなじみの生ビールとハイボールに合わせたいつまみを紹介します。

神保町「酔の助」にて

 今回は、 あの大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のロケ地としてもおなじみの神保町「酔の助」さんにご協力いただきました。昭和54年から営業しているというTHE 大衆居酒屋といったレトロな雰囲気がたまりません。テーブルとカウンター席に加え、奥には広々としたお座敷もあります。

▲メニューが書かれた黄色い札がみっちり。この感じ……、永住したい……!

 おつまみメニューは定番のものに加え、旬のものも多く取り揃えています。気になるものばかりで、簡単に選ぶのは難しそう……。ここは料理家・栄養士の田村つぼみ先生にヘルプを要請しましょう。せーの、つぼみ先生、助けてー!

「は〜い!」

 あ、もう飲んでましたか。

 つぼみ先生、まずはビールとハイボールに合わせるつまみのポイントを教えてください。

「ビールはカロリーが高めなので、全体的にヘルシーな料理を選びたいですね。あと、ビールもハイボールも炭酸系で、すいすい飲めちゃうので、塩辛くてついお酒が進みすぎてしまうようなものは避けたいと思います」

1品目は……

 では、一品目は何にしましょう?

「まずは『しらすおろし』をお願いします!」

▲あっさりした味わいが「とりあえず」にぴったり

「『しらすおろし』は大根の酵素がたっぷりで胃の負担が少ないメニューです。カルシウムを多く含んだシラスが体づくりをサポートしてくれるのもうれしいですね。レモンもついているから、クエン酸も補給できて疲れをとってくれる効果も期待できます」

▲ピリ辛チリソースとしっとり鶏胸肉&レタスが相性抜群!

 2品目は「チキンサラダベトナム風」をチョイス。店長さんに「ベトナムに行ったことがあるんですか?」とうかがったところ、「いや、別に。でもベトナム料理ってこんな感じかなーって!」とナイスな返答が。

 レタス、パプリカ、玉ネギと茹でた鶏胸肉の上にライスペーパーを被せています。

「鶏胸肉にはイミダペプチドという疲労回復物質がたくさん入っています。レタスの茎には腎臓や肝臓の働きを高めてくれるサポニンが含まれているので、お酒のお供にぴったりですね。あ、赤パプリカも入ってる。赤いパプリカのみ、脂肪燃焼効果があるんですよ。スポーツ後に飲んだ罪悪感もちょっと減らせるかもしれませんね」

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード