• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • 筋肉をほぐすと、なぜ疲れがとれやすくなるのか。カラダファクトリーの整体師が解説

筋肉をほぐすと、なぜ疲れがとれやすくなるのか。カラダファクトリーの整体師が解説

 フィットネスやランニングに取り組む人なら、ボディケアの重要性は理解しているはず。そんなトレーニーたちが知りたいことをピックアップし、専門家に聞いてみる本企画。今回は「筋肉をほぐして柔らかくすると、体にどんな健康効果が期待できるのか」について、骨盤調整で有名なカラダファクトリーの整体師が解説します。

Q.マッサージで筋肉をほぐすといいとは聞きますが、なんだか面倒でやっていません。筋肉をほぐすメリットって何ですか?

A.姿勢を整え、血液循環をよくし、体の不調の慢性化を予防するメリットが期待できます。

「筋肉が固いということは、関節の可動域まで小さくなるということ。筋肉の硬さは、姿勢にも関係します。骨盤を支える筋肉が固くなると、骨盤がその筋肉のある方向に引っ張られ、前傾または後傾しやすくなります。前傾すればお尻が出た姿勢になり、後傾するとお腹が出た姿勢になるというわけです。

また、デスクワークの際、肩を前にした姿勢を長時間続けていると、肩の前部分の筋肉が固く短くなり、背中が丸まって猫背の姿勢になります。これらの姿勢の乱れが、腰や肩のつらさの原因になることも少なくありません。

さらに、筋肉が固くなるということは、全身に張り巡らされた毛細血管が圧迫され、血液循環が悪くなります。すると筋肉は酸素不足・栄養不足になり、疲労物質を除去できずさらに固くなります。それが体の不調の慢性化、負のスパイラルへとつながるのです。マッサージやストレッチで固くなった筋肉をケアすることで、筋肉の柔軟性を獲得し、上記のような不調をケアしていきましょう」(大貫さん)

2980円訴求

[プロフィール]
大貫隆博(おおぬき・たかひろ)
整体師、パーソナルトレーナー、ボディデザイナー。整体サロンやフィジカル・ヘルスケア系施設を国内外に300店舗以上運営する(株)ファクトリージャパングループ技術総責任者。技術総責任者として、技術開発から指導などを行うだけでなく、日本最大のファッションショーでは、ステージ前にトップモデルのプロポーションを美しく整える施術を行うなど幅広く活躍。また、女性誌で日常のダイエットやストレッチ指導・監修を行うなど、女性の美しいボディラインづくりに造詣が深い。顧客にモデルやタレントが多く、オススメの施術家として、多数の女性誌にも出演。

記事協力
・株式会社ファクトリージャパングループ
・公式サイト https://karada39.com/

<Text:編集部/Photo:カラダファクトリー提供、Getty Images>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新