• Facebook
  • Twitter

ヘルシーなのにウマ過ぎる!? 巷で噂のモダンジャパニーズ食堂、FLUX CAFEとは?

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 和食を基調とし、低脂肪で高タンパク、さらにはグルテンの使用を最低限に抑えた健康的なメニューを提案し、アスリートのみならず、健康に気遣う多くの方々から支持されているFLUX CAFE。天然の食材のみを使い、添加物を一切排除したメニューながら、味はどれも一級品。一体、どのような工夫をこらしているのだろうか? FLUX CAFEのディレクター、冨岡祐司さんにお話をきいた。

理想的な身体作りに「栄養」は絶対不可欠

——FLUX CAFEが入っているビルには、同社が運営するジムなどが入っていますが、その関連性はありますか。

 当ビルは身体作りにおける統合型のソリューション施設になっていて、3階がスポーツジムで、2階がメンテナンスに特化したエリアとなっています。理想的な身体作りには、運動やメンテナンスはもちろんですが、やはり「栄養」という面も欠かせません。つまり、それぞれの役割がキチンと設定されていて、FLUX CAFEはその栄養面やリカバリー、さらにはマインドといった部分を補うためのものとして始まりました。

——では、アスリートに特化した栄養面のケアが主という考えでしょうか。

 もちろんアスリートの方々にとって、大きなメリットのある食事を提供していますが、一般の方々に向けても栄養価の高い健康的な食事を提供すべく、当店のメニューは大きく2パターンに分けています。それが、「アスリート飯」と「おばんざい」です。どちらも特徴は低脂肪で高タンパクである面と、グルテンを極力控えているという点では同じなのですが、「アスリート飯」にはプロテインなどが入っているうえに、味付けをお好みで楽しめるように、調味料のセットを別途ご用意しています。

 「おばんざい」はその名の通り、和食を基調としたメニューで、材料にこだわるのはもちろんですが、ただヘルシーというだけでなく、味付けにもこだわっているので、とても味わい深く、美味しいと好評です。

身体にいいだけでなく「美味しさ」も徹底的に追求する

▲ プロテインプレートセット(ローストビーフ)¥1,500(税込み)、プロテイングリーンスムージー ¥1,000(税込み)

——美味しさを追求するために、どのような工夫をしましたか。

 鹿児島にある老舗割烹「山映」の三代目若女将、新村友季子さんにメニューの全面プロデュースをお願いしているところが大きいです。つまり、「山映」さんが長年守り抜いて来た味に近いものをご提供しながら、素材にも最大限こだわっているところが、当店のメニューのウリだと思っています。

——ただ同じメニューを提供するわけではなく、山映さんの遺伝子を継ぎつつ、より健康的なメニューへシフトするべく工夫をしているということですか。

 調味料も山映さんと同じものを使っていたり、さらには新鮮でヘルシーな野菜などの素材も厳選しています。とはいえ、当店と同じメニューを山映さんで出しているわけでもありませんし、その逆もまたしかりです。美味しさの根底に山映さんのエッセンスがあるということですね。

——メニューの中にスイーツなどもありますが、それについても同様の工夫がなされているのでしょうか。

 グルテンフリーで有名なお菓子メーカーの担当の方にお話をうかがって、それを参考にさせていただいたり、小麦粉をつかわないなどの工夫もこらしているので、食事メニュー同様、素材や味にもじゅうぶんこだわっていますね。どら焼きやロールケーキ、さらにはかき氷やソフトクリームなど、一般的にあるメニューだったりしますが、どれも身体に悪い素材は一切つかっていません。

 精製された砂糖はつかっていませんし、グルテンフリーにもこだわっていますね。例えばどら焼きに関していえば、作っている工場では一切小麦粉をつかっていません。つまり、絶対に混ざらないので、安心してお願いできるわけです。


▲ 米粉どら焼き ¥300(税込み)

——スイーツを含めておすすめのメニューは何でしょうか。

 「おばんざいセット」と「プロテインプレート」ですね。「おばんざいセット」は、ごはんを玄米か白米のどちらかを選べるのがポイントです。「豚汁」は米味噌を使っていて、ダシも化学調味料など一切つかっていません。つまり、野菜の旨味だけです。お客様の中には、当店の豚汁を食べたら他のお店では食べられないというほど気に入っていただいている方もいるほどです。また、ぬか漬けも発酵食品なので、非常に身体によいものになります。さらに、セットに付いてくる3品のおばんざいについても、やはり素材や味にじゅうぶんこだわっています。

 ちなみに、セットについてくるおばんざいは週ごとに内容が変わるのですが、週に何度かいらっしゃるお客様にも、飽きがこないとご好評をいただいています。天候などによって入ってくる食材が異なるので、事前のメニュー告知はしていません。その日その時仕入れることができる新鮮な素材を、若女将と相談しながら選んでいる状況です。

 そしてもうひとつおすすめの「プロテインプレート」ですが、これももちろんこだわりの強いメニューです。簡単に内容を紹介すると、ホワイトオムレツは、カロリーを抑えるために、卵の白身だけを使って作っています。そして、お肉についても鶏の胸肉、豚肉、エビ、ローストビーフの中から選べるようになっていて、サラダはスーパーフードと言われるほど栄養価の高いキヌアやレーズン、アーモンドなどをふんだんに使っています。

 「プロテインプレート」にはごはんが付いていないので、炭水化物を抜いた健康的な食事を摂ることができるのがポイントです。また、それぞれに入っているプロテインの量が違うので、お客様の都合や好みにあわせて選んでいただけるのも利点といえるでしょう。 

スイーツにも絶対のこだわりをもってメニューを考案

——先ほど「旬の食材」についてのお話がありましたが、季節限定のメニューはありますか。

  最近ですと、「豆乳ソフトクリーム」は今の時期とても人気です。もちろんグルテンフリーのメニューで、ポイントは牛乳ではなく豆乳と甘酒を使っている点です。特に甘酒は「飲む点滴」といわれるほど栄養価が高く、今の時期だと夏バテの予防にも効果があります。身体に悪い要素は一切入っていないので、罪悪感なく楽しんで食べることができるのが、一番大きなメリットといえるのではないかと思います。

 それともう一点季節のおすすめを挙げると、「かき氷」ですね。これも非常に人気があるメニューで、豆乳ソフトクリーム同様、罪悪感なく美味しくいただけます。シロップに白砂糖はつかっていませんし、何より練乳は当店のオリジナルで、無調整の有機豆乳とてんさい糖を煮立たせて作っています。中には練乳単体で欲しいというお客様もいるほどです。ちなみに味は3種類あって、煎茶小豆とマンゴーたんかんココナッツ、そしてりんご西瓜になります。

——スイーツだけでなく、食事のメニューにも季節ものを取り入れることはお考えですか。

 まだはじめていないのですが、8月初旬からラーメンとうどんのメニューを始める予定です。もちろん両方ともグルテンフリーで冷たいメニューとなります。麺ものは季節限定というだけでなく、今後も定番化していきたいと考えていますので、まずは夏から始めてみようという試みですね。麺ものはどうしてもカロリーが高いというデメリットがあるのですが、そういった側面を打破すべく、先ほどお話したように罪悪感なく楽しめる麺ものを作れたらと考えています。とにかく当店のスタイルとして、どんな食事も美味しくヘルシーであることをモットーとしていますので、臆することなく、好きなものを存分に楽しんで欲しいという願いを込めて、メニューすべてを考案しています。


【店舗情報】
FLUX CAFE

住所:東京都渋谷区猿楽町3-7 代官山木下ビル1F
電話番号:03-6452-5778
営業時間:月〜金 9:00〜21:00(L.O)20:00、土日祝 9:00〜21:00(L.O)18:00
定休日:第4金曜日
【公式HP】http://flux-cafe.com/

<Text:上野慎治郎(アート・サプライ)/Photo:小島マサヒロ>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード