• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • ケロッグ「オートミール」、お米の代わりになるのか。おいしい食べ方は“レンジで40秒”|編集部の食レポ

ケロッグ「オートミール」、お米の代わりになるのか。おいしい食べ方は“レンジで40秒”|編集部の食レポ (3/3)

原材料と栄養成分、値段

ケロッグ オートミール330g

原材料:全粒オーツ麦
原産国オーストラリア

栄養成分(1食分30gあたり) 
エネルギー 117kcal
たんぱく質 4.1g
脂質 2.8g
炭水化物 20.5g(糖質17.5g食物繊維3.0g
食塩相当量 0g
値段:378円

 日食 オーガニックピュアオートミール260g

原材料:有機オーツ麦(有機えん麦)
原産国はフィンランド、オーストラリア、カナダ、アメリカのいずれか

栄養成分(1食分30gあたり): 
エネルギー 110kcal
たんぱく質 3.3g
脂質 2.1g
炭水化物 21.3g(糖質17.85g食物繊維3.18g
※水溶性食物繊維1.39g、不溶性食物繊維1.79g
食塩相当量 0g
カルシウム 15mg
鉄 1.1mg
ビタミンB1 0.08mg
ビタミンB6 0.03mg
ビタミンE 0.2mg 
値段:348

 値段は30円の違いです。ケロッグのほうが量は多いのでお得感がありますが、日食のほうはビタミンB群などの栄養素も含まれていると書かれています。どちらもオーツ麦なので栄養素は同じ気もしますが、量だけで見るとケロッグに分配が上がります。

 ちなみに日食は今回の「オーガニックピュアオートミール260g」のほかに「プレミアムピュアオートミール300gも展開しており、こちらは量が増えるぶん値段も上がり、368円です。やはりケロッグがややお得ですね。

 コスパだけを考えれば、通販や業務スーパーなどでさらに安いオートミールありますが、味と買いやすさのバランスでいくなら、日食かケロッグか。数十円しか違わないので、パッケージの好みで選んでしまって良いと思います。ちなみにパッケージにハリ感があり、小ぶりで持ちやすいのは日食です。

どこに売ってる?

 全国のスーパー、ドラッグストアで購入可能です。シリアルコーナーで見かけることが多く、ケロッグも日食も並んでいました。成城石井ではクエーカーなど他メーカーも置かれています。

 また、ケロッグオートミールはAmazon公式ストアでも購入可能です。

日食 プレミアムピュアオートミール

日本人にあわせて加工されたオーツ麦100%のオートミールです。和風に味付けして、和風粥としてもおいしくお召し上がりいただけます。

Amazonで見てみる

クエーカー インスタントオートミール

世界NO.1ブランドの「クエーカー」インスタントオートミール。お湯やホットミルクを加えるだけで食べられるようにしたインスタントタイプです。

Amazonで見てみる

<Text & Photo:編集部>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新