• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • ケロッグ「オートミール」、お米の代わりになるのか。おいしい食べ方は“レンジで40秒”|編集部の食レポ

ケロッグ「オートミール」、お米の代わりになるのか。おいしい食べ方は“レンジで40秒”|編集部の食レポ (1/3)

 ダイエットや筋トレに励む人の間で人気が高まっている「オートミール」。海外ではミルク粥にして食べる人が多く、朝食メニューとしてポピュラーな食材です日本では離乳食としては定番ですが、一般的にはまだ馴染みが薄い食べ物でしょう

 日本ではクエーカーや日食が人気メーカーですが、コーンフレークで有名な日本ケロッグからも、オーツ麦100%のオートミールが発売されました。

 白米の代わりになるのか? 他のメーカーと比べて栄養や味の違いは?お米っぽくなおいしい食べ方も一緒にレポートします。

関連記事:「オートミール」とは?栄養素、効果的な食べ方、おいしいアレンジレシピ:管理栄養士監修

ケロッグ オートミールの特徴

 オーツ麦100%を原料とした無添加オートミールです。お湯やミルクを注ぐだけでお粥のようになるクイックオーツで、他メーカーのオートミールと同様、発酵性食物繊維β-グルカン)を含んでいます。ちなみに水溶性食物繊維のβ-グルカンは糖の吸収をおだやかにし、血糖値の急上昇を抑える効果があるとされています。 

 メーカーに限らず、オートミールは食物繊維が豊富で、玄米と比べると約3倍も含まれています。また、カルシウム量も玄米の約5倍。ただしカロリーや糖質は白米と比べて大きな差はないので、食べすぎると当然太ります。

ケロッグ オートミールの調理方法

 お米の代わりにする場合、以下ポイントです。

 ・お湯または水は、オートミールが浸る程度まで入れる(湿る程度だと少ない
・レンジに入れ、オートミールが膨らむまで加熱する(40~50秒ほど)

 熱湯を入れ、フタをして数分置いてもいいですが、やはり加熱したほうがモチモチ食感も強くなり、お米っぽくなります。ただし加熱しすぎるとレンジ内で爆発するので、できれば見守りながら温めるのがよいでしょう。目を離したすきにマグからあふれ出ます。

 また、加熱しすぎるとねばりが強くなるので、まずはパッケージ裏に書かれた分量と加熱時間で作りましょう。それが1番安全でおいしい調理方法です。それから自分好みの柔らかさを追求するため、加熱時間を数秒単位で調整するのがよいでしょう。

 ちなみにオートミールは、熱が冷めるとくっついて成形されるので、ラップで包んでおにぎりのように持ち運びできます。オートミールおにぎり、便利! 

次ページ:いよいよ味レポ

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新