2024年2月6日

オンラインフィットネス人気11社を比較!オンラインジムとYouTubeの無料トレーニング動画、どっちがいい?安いのはどれ?

コロナ禍で目覚ましく成長を遂げたサービスといえば、「オンラインフィットネス」でしょう。運動不足を解消したい人たち向けに、オンラインでレッスンが受けられるさまざまサービスが登場しています。自宅でレッスンが受けられるという気軽さも相まって、人気を博しています。

今回は、オンラインフィットネスの種類やメリット・デメリットをご紹介。MELOS編集部がピックアップした11社のサービスを比較します。

オンラインフィットネス比較11社

数あるオンラインフィットネスの中から自分にあったものをどうやって見つけていいかわからない……。そんな人のために編集部が選んだオンラインフィットネス11社で、レッスン内容や料金、時間などを比較してみました。

※「ライブ」は通常のレッスン同様、オンタイムで受けられるものを差し、「ビデオ」はライブ見逃し配信のアーカイブも含みます。

【1】
オーダメイドで運動や食生活の相談もできる「24/7Online Fitness(オンラインフィットネス)」【PR】

6万人以上のダイエットを成功させたというパーソナルトレーニングジム大手「24/7ワークアウト(24/7 Workout)」のオンラインフィットネス版。

「24/7ワークアウト」はオーダーメイドで個人にあったトレーニングが受けられると評判ですが、オンラインも同様。レッスン後、トレーナーに日ごろの運動や食生活について相談できるので、ダイエットの正しい知識が身に着きます。

レッスンは30分程度なので、昼休みの間に受けることも可能。ダイエットを効率よく行いたい人向け。

利用者の口コミアンケート! 感じたメリット・デメリット

30分程度の体験レッスンでしたが、明日は筋肉痛間違いなしと思えるくらいしっかりと下半身に効いています。ジムでレッスンを受けるのと変わらないくらい、しっかりと汗をかくこともできました。

周囲の視線を気にせずトレーニングに集中できますし、メイクやウェアも気になりません。トレーナーからのリアルタイムの励ましや声がけがあるので、レッスン動画では得られないライブ感を得られ、モチベーションも上がりますね(編集ライター・大井さん)

「24/7 Online Fitness」は忙しい生活に理想的。自宅で24時間いつでもトレーニングでき、プロの指導が手に入るのが素晴らしい。特に、多彩なプログラムがあって飽きない。ただし、対面のようなフィードバックはなく、自己管理が求められる。コミュニティがあればより良いかも。総じて、時間や場所に縛られずにフィットネスを楽しめるのは大きな魅力です(20代女性・_ririさん)

レッスンはZoomでしたが、分かりにくいポーズの場合にはカメラのすぐ側まで来て指導をしてもらえたので、Zoomのカメラでもポージングが分からなくて不便だという事は全くありませんでした。また、通信にトラブルがなく毎回レッスンがスムーズなのでストレスを感じなかったですし、カメラのオンオフもその都度切り替えができたので、使い分けしやすくて利便性が高かったです(40代男性・destinoryomaさん)

運動不足を感じ、好きな時間にレッスンを受けられるのがきっかけで始めました。メリットはスポーツジムに通うよりも料金が安いところです。自宅で周りの目を気にせず運動できるとあって、今の所定期的に続けられています。経験豊富な講師とコミュニケーションがとれるところも嬉しいです。おかげで体重も5キロ減って文句なしです(40代男性・ryu1_d275さん)


コチラも読まれています:「24/7 オンラインフィットネス」やってみた!

《種類》
ライブ型(パーソナル)、ビデオ型に対応

《レッスン本数》
ライブ:1日1レッスン+動画見放題
ビデオ:25本

《料金》
スタンダードプラン(1日1レッスン+動画見放題)
・3か月コース:月額4,378円(税込)
・12か月コース:月額3,289円(税込)

《体験レッスン》
最初の2か月無料

《所要時間》
ライブ:30分程度
ビデオ:3分~

《配信時間》
ライブ:レッスンによって異なる
ビデオ:24時間

《公式サイト》
https://www.247-onlinefitness.jp/

【2】
月6000本以上!充実&圧倒のレッスン数「SOELU(ソエル)」【PR】

「SOELU」は月6000本以上とレッスン数が圧倒的。ヨガやピラティス、ストレッチ、筋トレ、HIIT、筋膜リリースなどのレッスンも豊富でとにかく飽きがこない。

レッスンはインストラクターの指導を受けられるライブレッスンと、24時間視聴できるビデオレッスン両方に対応。

ライブレッスンではインストラクターの声かけがあり、無料動画のエクササイズよりモチベーションが続きやすい。

受け放題でも月3,278円からとリーズナブル。ヨガや筋トレなど様々な運動を楽しみたい、無料動画のエクササイズでは続かないという人向け。

SOELU100円でお試しはこちら

レッスンは早朝5時〜深夜2時、プライバシーを守れる配信システム

早朝から深夜までインストラクターの指導付き生配信レッスンを毎日開講。

当日受講できなかったレッスンは、アーカイブ機能で翌日受講できるため、多忙でもスケジュールに合わせて続けやすい。

受講者同士の映像が見えない配信システムを使うため、プライバシーの心配もない。指導なしでマイペースに受講することも可能。

SOELU100円でお試しはこちら

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

楽しく脂肪燃焼🍀オンラインヨガSOELU(ソエル)(@soelu_official)がシェアした投稿

《種類》
ライブ型(グループレッスン)、ビデオ型に対応

《レッスン本数》
ライブ:200本以上/日
ビデオ:100本以上

《料金》
・ライトプラン月額2,980円(税込3,278円)から
・プレミアムプラン月額5,980円(税込6,578円)から

《体験レッスン》
100円で30日間受け放題

《所要時間》
ライブ:15分~60分
ビデオ:4分~30分前後

《配信時間》
ライブ:5時台〜25時台※指導あり
ビデオ:24時間

《公式サイト》
https://www.soelu.com/

【3】
遺伝子検査をもとにしたダイエット指導!オンラインパーソナルジム「CLOUD GYM(クラウドジム)」【PR】

「CLOUD GYM(クラウドジム)」はDNAデータに基づいたオンライン型パーソナルジムです。

遺伝子を調べると、脂質や糖質の分解が苦手か、どんなトレーニング方法が効率良い体質かどうかがわかります。その体質に合わせることで、ボディメイクはより効率的に進められます。

「DNA別食事法」3パターンと「筋質別トレーニング法」3パターンを組み合わせた合計9パターンから、一人ひとりに合ったダイエットプログラムが作られます。

さらにマンツーマンで食事管理とトレーニング指導を受けられ自分の体質を知れるため、自分に合ったダイエット方法が分からず失敗してきた方でも、ずっと役立つ体質にあったダイエットの知識が得られる魅力があります。

トレーナーは元RIZAPを中心とした経験・実績のある方による指導

「CLOUD GYM」のトレーナーは元RIZAPの方などを中心とした学術・実績を兼ね備えた経験豊富なトレーナーが多く在籍しております。

トレーナーとのコミュニケーションや食事記録などは専用アプリ、セッションはzoomを使用します。専用アプリではチャットで悩みを相談したり食事メニューの報告などもご自宅で行えるのでとても便利!

無料体験・カウンセリングでは、あなただけのダイエットプランの作成も行っていて、ダイエット成功までの道のりをトレーナーが教えてくれます。

無料体験・カウンセリングはこちら

《種類》
ライブ型(パーソナルレッスン)

《レッスン本数》
月4回
※プランによって異なります。

《料金》
入会金:55,000円(※当日入会で22,000円)
月4回:26,400円(税込)
月6回:37,950円(税込)
月8回:48,400円(税込)
食事サポート:16,500円(税込)

《体験レッスン》
無料体験・無料カウンセリングあり

《所要時間》
ライブ:45分/回

《配信時間》
ライブ:7時~24時

《公式サイト》
https://cloud-gym.com/

無料体験・カウンセリングはこちらBeTEAM(ビーチーム)

【4】
Zoomでマンツーマントレーニングが受けられる「30.f(サーティフィット)」

マンツーマンの個人指導が良いという人は30.f(サーティフィット)でしょう。なんといってもZoomでトレーニングが受けられる手軽さ。それなのに、指導はかなり本格的です。

グループレッスンだと、「今のフォームは正しいのだろうか」と不安になりますが、個別指導なら、トレーナーが細かく指示をしてくれるので、間違ったやり方をしなくてすみます。

ほかのビデオ通話アプリが使い慣れない、パソコンを持ってない人でもZoomならなじみがあります。スマホひとつで確実に体を絞りたい人には最適でしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

e r i(@ie___y)がシェアした投稿

《種類》
ライブ型(グループレッスン、パーソナルレッスン)

《レッスン本数》
月2回~

《料金》
入会金5000円、BEGINNER月額4800円、BASIC月額8000円ほか

《体験レッスン》
30分間無料体験が受けられる

《所要時間》
30分

《配信時間》
平日7時~22時、休日7時~19時

《公式サイト》
アフィリエイト広告を利用しております。
https://30-f.tokyo/

【5】パーソナルヨガがオンラインで受講できる「YOGATIVE(ヨガティブ)」【サービス終了】

スマホやPCなどを使い、自宅で講師と一対一でつながり「ヨガのパーソナルレッスン」を行う、日本初のオンラインパーソナルヨガ特化型専門サービスです。

目的やレベルに合ったオーダメイドレッスンを作成してくれるほか、疑問点があればすぐにインストラクターに質問もできます。グループレッスンだとついていけない、質問しづらいといった悩みを持つ人にもおすすめです。

《種類》
ライブ型(パーソナルレッスン)

《レッスン本数》
月会員(1回:45分のパーソナルレッスン)
ライトコース:月2回、レギュラーコース:月4回、アドバンスコース:月8回

《料金》
入会金無料、ライトコース:月2回(1か月6,800円~)、レギュラーコース:月4回(1か月12,800円~)、アドバンスコース:月8回(1か月21,800円~)、インストラクター指名料は別途600円/回

《無料体験》
初回50分体験レッスンが無料

《所要時間》
1回45分のパーソナルレッスン(カウンセリング5分+ヨガレッスン&フィードバック35分+今後の案内と質疑応答10分)

《配信時間》
6時〜23時

《公式サイト》
https://online-yoga.jp/

【6】
著名トレーナーも多数! 日本最大級のオンラインフィットネス
「LEAN BODY(リーンボディ)」

令和版ビリーズブートキャンプ2「美コアトレーニングメゾット」の考案者・山口絵里加さん、来場者2000人を超える大型フィットネスイベントにも多数出演するRisaさんなどカリスマトレーナーのレッスンを取り揃えています。

目玉はなんといっても「令和版ビリーズブートキャンプ」があること。ビリー隊長の掛け声は健在で、「きつい」と感じつつも、やっぱり一緒にやると楽しい。また質問で体のどこに悩みがあるのかを答えるだけで、自分にあったレッスンが選ばれるのも便利です。

オンラインフィットネスをこれから始めたいという人には向いているのではないでしょうか。

利用者の口コミアンケート! 感じたメリット・デメリット

「もともとホットヨガ教室に通っていましたが、結婚して引っ越したので教室が遠くなってしまい退会し、その代わりにと思ってLEAN BODYを始めました。ヨガ経験者なので、ヨガのプログラムは全体的にちょっと初心者向けかなあ、と思うことが多く、物足りない感じがしました。ただ、途中から追加されたLes Millsという海外のプログラムは本格的なポージングでテンポもよく、このシリーズをお気に入りにして毎日実施しました。おかげでお尻やウエストがちょっと引き締まったのと、代謝が良くなった気がします。契約途中に妊娠して、妊娠中でもできるプログラムは少ないのでちょっともったいないなあ、と思ってしまいました」(30代女性・ugatantanさん)

《種類》
ライブ型(グループレッスン)、ビデオ型に対応

《レッスン本数》
ライブ:毎週水曜日に1回
ビデオ:400本以上

《料金》
月額980円~

《体験レッスン》
2週間の無料体験レッスンあり

《所要時間》
ライブ:レッスンによって異なる
ビデオ:5分~40分

《配信時間》
24時間(ライブは配信によって異なる)

《公式サイト》
アフィリエイト広告を利用しております。
LEAN BODY

【7】
ティップネスが運営、タレントや日テレアナウンサーも登場
「torcia(トルチャ)」

業界大手のひとつであるフィットネスクラブ「ティップネス」が運営。ヨガ、ストレッチ、ボディメイク、バレエ、ズンバなどのダンスとレッスン内容がバラエティに富んでいます。

ライブ型の配信は月間600本と、本数も豊富。今話題の、顔の筋トレ「コアフェイストレーニング」をはじめ、タレントや日本テレビアナウンサーが出演するクラスなど、特別なレッスンを受けることができます。

経験豊富なインストラクターがどの筋肉を意識してエクササイズをすればいいか、見せ方を工夫して教えてくれるので、運動初心者でも始めやすいです。

《種類》
ライブ型(グループレッスン)、アーカイブ配信あり

《レッスン本数》
ライブ:20本前後/日
ビデオ:アーカイブは翌月末まで配信しています。(一部アーカイブ配信のないレッスンもあります)

《料金》
スタンダード(月額)4378円、月4回2189円、1回825円

《体験レッスン》
定額制のスタンダード(月額4378円)契約なら初回登録者は1か月無料

《所要時間》
定常レッスンは30分前後

《配信時間》
ライブ:7時~22時
ビデオ:24時間

《公式サイト》
https://online.tipness.co.jp/

【8】
メガロス会員ならオンラインフィットネスが受け放題「メガロス LEAN BODY」

スポーツクラブ「メガロス」と「LEAN BODY」がタッグを組んだオンラインフィットネス。メガロス会員になり、『メガロスオンラインプラス』をオプションでつけると、オンラインフィットネス「メガロスLIVE」と「LEAN BODY」が受け放題。

リアル店舗でトレーニングを積むプラス自宅でも体が鍛えられるので、筋トレ民には特におすすめと言えるでしょう。

《種類》
ライブ型(グループレッスン)、ビデオ型に対応

《レッスン本数》
ライブ 約150本
ビデオ 400本以上

《料金》
月額980円

《体験レッスン》
2週間の無料体験レッスンあり

《所要時間》
ライブ:10分~
ビデオ:5〜40分

《配信時間》
ライブ:6時~23時
ビデオ:24時間

《公式サイト》
https://lp.lean-body.jp/megalos-a/index.html

【9】
他エリアの人気トレーナーのレッスンも受けられる
「ルネサンスオンラインLivestream」

ルネサンス店舗会員ではない人も利用できるオンラインサービス。ルネサンス店舗会員は無料利用可能なので、リアル店舗とオンラインの両方を使いたい人向け。これまでエリアごとに違っていたレッスンの内容が、オンラインだと全国共通になります。「地方在住だけど、東京のあのトレーナーのレッスンを受けたいな」と思っている人にはぴったりです。

《種類》
ライブ型(グループレッスン)、ビデオ型に対応

《レッスン本数》
週800本以上

《料金》
1回1100円~(都度の場合)

《無料体験》
なし

《所要時間》
ライブ:30分
ビデオ:3分~

《配信時間》
ライブ:7時~23時台
ビデオ:24時間

《公式サイト》
https://rol.s-re.jp/

【10】
WITH Fitness(ウィズフィットネス)

それぞれの目標に合わせた食事や運動プランをプロのトレーナーが提案し、毎日の生活を徹底管理してくれるオンラインパーソナルトレーニングです。トレーナーからの指導に特化した専用のアプリを使うので、毎日の報告が楽に続けられるのが特徴です。

自分のことを良く理解したプロから一貫した指導が受けられるのも魅力的です。毎月配布されるチケットを使って、Zoomを活用したマンツーマンのオンラインレッスンが受けられます。

ダイエットがなかなか続かない方や、期限までに痩せたい方におすすめのサービスです。

《種類》
ライブ型(パーソナル)、運動種目動画あり

《レッスン本数》
月4回〜

《料金》
月額11,800円〜(入会金0円)

《体験レッスン》
無料のトライアルあり

《所要時間》
ライブ:1コマ30分
ビデオ:動画内容によって異なる

《配信時間》
ライブ:担当トレーナーによって異なる
ビデオ:24時間

《公式サイト》
https://with-fit.com/

【11】
SOELUパーソナル【PR】

国内最大級のオンラインヨガ・フィットネス「SOELU(ソエル)」のパーソナルトレーニング版。AIで相性の良いトレーナーを選んでもらうことができる。トレーナーからの声掛けが好評。

利用者の口コミアンケート! 感じたメリット・デメリット

「自宅でできるトレーニングがないかなと思い無料体験しました。女性のパートナーが励ましてくれながら若い自分に少しきつめのメニューを組んでもらったのですが、負荷がちょうど良くて続けたいなと思いました。料金面で折り合いがつかずやめましたが、全体的にはとても好きです」(20代男性・hiroki81araiさん)

体験後は最後に見せていただいたデータを送っていただき、LINEで挨拶しました。無理な勧誘なく安心してやり取りをすることが出来ました。日常生活で褒めてもらえることが少ないので、トレーニングでも褒められると嬉しかったです。グループレッスンだと、自分だけを見てくれているわけではないので「先生と話したいな」と思っても難しいですが、その点パーソナルトレーニングは独り占めできるのでしっかりと話すことができて満足です(40代男性・ryu1_d275さん)

《種類》
ライブ型

《レッスン本数》
ライブ:200本以上/日

《料金》
・ライト25分 月2回10780円、月4回21296円、月8回40656円
・スタンダード40分 月2回15246円、月4回29040円、月8回55440円
※毎月変更可
※LINE食事指導は別途追加料金

《体験レッスン》
無料

《所要時間》
ライブ:25分~40分目安

《配信時間》
ライブ:5時台〜26時

《公式サイト》
https://lp.soelu.com/ubodyonlinepersonal/index.html

30秒ほどで簡単にできる「ダイエットAI診断」が無料!
減量シュミレーション・ボディメイクプランが確認できます◎

AI診断後に、45分間の無料体験の予約が可能です。
さらに!体験後にアンケート回答で、Amazonギフト券プレゼントのキャンペーンも実施中です。

オンラインフィットネスのメリット

オンラインフィットネスの良さは、パソコン、スマホ、タブレットがあれば、どこでもレッスンが受けられることです。オンラインフィットネス「torcia(トルチャ)」を展開する業界大手のティップネスに話を聞きました。

「利用者からは、シューズやウエアの持ち運びが不要になって、運動が楽になったという声が聞かれます。またレッスンも途中参加や途中でやめることもできるので、自分の時間に合わせて気軽に参加できる。すっぴんやパジャマのままで受けているなんていう人もいますよ」(ティップネスオンライン事業企画部担当者。以下、ティップネス担当者)

オンラインフィットネスには、通常のスタジオ型フィットネスと同様のオンタイムでレッスンが開始する『ライブ型』と、録画したレッスンを24時間いつでも配信している『ビデオ型』があります。また、『ライブ型』レッスンには、24時間いつでも受講が可能な見逃し配信も用意されている場合もあります。

ライブ型はインストラクターやほかの参加者と画面越しやチャットを通じて、コミュニケーションがとれるため、スタジオ型のように和気あいあいとレッスンを受けることができます。

マンツーマンは画面越しにインストラクターから直接指導を受けるため、デバイスのカメラをオンにして自分の姿を映す必要はありますが、グループレッスンの場合はそもそもカメラを使わない仕様のものや、カメラをオフにして参加する人も多いようです。だから、すっぴんやパジャマ姿でも恥ずかしくなく受けることができるのです。

気軽さゆえに! オンラインフィットネスのデメリット

気軽にレッスンを受けられる分、いつでも受けられるからと、「また、今度でいいか」となってしまい、途中でやめてしまう可能性もあるのがデメリットです。

途中で挫折しないためにおすすめなのが、ライブ型のレッスン。ティップネス担当者もライブ型は続けやすいと推します。

「やはりチャットを通じて、インストラクターやほかの参加者とコミュニケーションがとれるから、モチベーションが維持しやすいといった声が多いです。ひとつのレッスンを受講したら、そのあとすぐに同じ内容のレッスンを次回予約すれば習慣化しやすく、長続きできているという人もいます。まずは気に入ったクラスを見つけて、毎週受けていただくのがおすすめです」(ティップネス担当者)

YouTubeにも無料トレーニング動画がたくさんあるけれど……何が違うの?

一方、いまはYouTubeなどの動画サイトでトレーニングを無料で見られる時代。オンラインフィットネスとYouTubeとの違いはどこにあるのでしょうか

「弊社をはじめフィットネスジムが配信しているものは、ウォーミングアップからクールダウンまで盛り込んだ本格的なレッスン構成です。また教えるのは店舗での指導実績豊富なプロのインストラクターですので、運動効果がより実感できます。また、普段ならなかなか予約が入れられない人気のインストラクターのレッスンを受けることができるのもオンラインフィットネスの良さです」(ティップネス担当者)

畳一畳分のスペースがあれば、基本的に道具は不要。ただし、床に座って行うレッスンの場合はヨガマットがあると安心です。マンションで下の階への振動が気になる場合もヨガマットがあると軽減されます。

「基本的にパソコン、スマホ、タブレットのいずれかがあればOKですが、レッスンを受けるときにはパソコンで動きを確認しながら、スマホでチャット機能を使ってインストラクターに質問をされる利用者もよくいらっしゃいます。また、仕事の合間や通勤途中にスマホで動きを確認しておき、自宅であらためて受講される方もいます。場所や時間を選ばず、どこでも気軽に受けられるのがオンラインフィットネスの良さですので、ご自分のライフスタイルや環境に合わせて、是非使いこなしていただきたいと思います」(ティップネス担当者)

数あるオンラインフィットネスの中から自分にあったものをどうやって見つけていいかわからない……。そんな人のために編集部が選んだオンラインフィットネス11社で、レッスン内容や料金、時間などを比較してみました。

実際に試してみた感想

筆者もいくつか試してみました。その中で感じたことは、やはりライブ型に参加するほうが長続きしやすいということ。

あらかじめこの時間に、このレッスンを受けると予約しておくことで、その時間はレッスンのために確保することができます。

デバイスは、パソコンも良いですが、個人的にはタブレットやスマホでも支障はありませんでした。筆者のパソコンは比較的大きめで、なおかつケーブルにもつながっています。そうすると固定されたところでしか使えません。その点、iPadのようなタブレットかスマホはデバイスの移動もしやすいです。

また、自宅で受けるレッスンは30分前後のものがおすすめです。自宅だと、どうしてもレッスンだけに集中できません。

たまに“あれをやらなくては!”と別の作業のことが気になり、途中退場をしてしまうこともあります。その点、30分程度の時間であれば、その時間だけは集中してできます。

10分程度の短いものもあるので、まずは体験レッスンを受けて、自分のスタイルを決めてみてはいかがでしょうか。

こちらもおすすめ:【2023】パーソナルトレーニング特化のオンラインジム20選&おすすめポイント比較

<Text:廉屋友美乃/Edit:丸山美紀(アート・サプライ)/アンケート協力:CrowdWorks>