• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • 心を整える「瞑想」、具体的なやり方とは。効果と実践方法を専門家に聞いた

心を整える「瞑想」、具体的なやり方とは。効果と実践方法を専門家に聞いた (2/2)

痩身目的であっても、瞑想効果は得られる?

 リラクゼーション目的でヨガに通う人もいますが、同時に「痩せたいからヨガ」「体を引き締めたいからヨガ」という人もいるもの。目的が違っていても、瞑想による効果は感じられますか?

「ダイエット目的であっても、しだいにヨガ本来の姿である瞑想の効果があらわれてくると思います。筋肉がついて体が変わってくるうちに、自分を信頼できるようになったり、自分の体を大事にできるようになったりする。そのうち、気持ちが落ち着き、視野が広がってきて、結果的にダイエットだけがヨガをする目的ではなくなる方が多いです」

 体の変化より、心の変化はキャッチしにくいもの。どれくらい練習を重ねれば、ヨガを通して「本来の私」を意識できるようになるのでしょうか?

「感覚の鋭さには個人差がありますが、1年ほど続けると、ヨガ本来が持っているエッセンスを感じられるのではないかと思います。堅苦しく『瞑想』と考えなくても、体が気持ちよくなって、楽しい気分が続いて、日常が心地いいと感じられるようになるだけで十分に変化できたと思うんです」

 白石さんはいつも「疲れているときほど、ヨガに来てくださいね」と伝えているそう。

「体を動かそうと思うと、つい『元気なときだけ行こう』と考えがち。でも、ヨガは体と心、どちらのバランスも取るためのもの。疲れているときはヨガを通して、心身ともに『私の中心軸、どこに傾いてるかな?』と探ることができます。それは、自分にとって心地よい場所を見つけること……、つまり、生き方そのものです。どんな生き方をしたら、自分がハッピーなのか? ヨガはそれを見つけるための手助けになるものなんです」 

 私たちは普段、人に合わせて我慢してばかりで、つい本当に感じていることを置き去りにしてしまいがち。「私は何がしたいのかな」「私はどんなときに楽しいのかな」と迷ったとき、ヨガ体験をしてみてはいかがでしょうか? 

【取材協力】
オンフルールヨガスタジオ&カレッジ 銀座本校
https://www.honfleur.jp/yoga/

<Text:富永明子+アート・サプライ/Photo:Getty Images>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -