• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

大人からでも始められる?専門家に聞いたクラシックバレエを習う準備と注意点 (1/3)

 すっと美しく伸びた背筋に、しなやかな筋肉のついた柔軟な体。淡い色合いのチュチュと、ピンク色のトゥシューズ。舞台や映像を通して「バレエって素敵」と感じたとき、ふと「習ってみたい」と思ったことのある方も少なくないはず。大人の習い事としても、クラシックバレエは人気です。大人バレエを習う準備と注意点を探りました!

あわせて読みたい:内ももを鍛えて美脚になる筋トレ方法┃バレエダンサーはなぜ細い?バレエに学ぶストレッチ

大人から始めるバレエに適切なクラスとは?

 大人からバレエを習ってみたいのに「一度も踊ったことがないから、きっと無理」「体が硬いから、踊れない」と、あきらめてしまう人は多そうです。大人の習い事として、バレエは本当にハードルが高いものなのでしょうか? 大人のためのバレエスタジオ「BALLET GATE」吉祥寺スタジオの主任教師・山口愛先生にお訊きしました。

「私たちのスタジオを含め、大人の生徒さんのためのスタジオは数多くあります。その多くが、子どものころにバレエを習った経験のない、初心者の方々です。大人から始めても、レッスンを積み重ねるうち、少しずつクラスのレベルが上がり、踊れる範囲が広がります。レッスンを通して柔軟性も筋力も高まるので、最初は体が硬くて足が上がらなくても、しばらくすると体が変わってくる方が多いです」

 「自分だけできなかったら……」と思うと余計に躊躇してしまいますが、多くのバレエスタジオがレベルごとにクラス分けをしているので、適切なクラスに参加することも大切なポイントに。

「スタジオによってクラス分けは異なりますが、BALLET GATEでは『入門クラス→ビギナーズクラス→基礎クラス→基礎・初級クラス →初級・中級クラス→中級・上級クラス→上級クラス→プロフェッショナルクラス』の順に、レベルが上がっていきます。初心者の方はまず入門クラスやビギナーズクラスに参加していただき、そこで簡単なバレエの動きや体の使い方に慣れてから、ひとつ上のクラスに挑戦いただいています」

 とくに子どもの生徒がメインの教室では、大人は「大人クラス」とひとくくりにされている場合もあり、そこではひとつのクラス内にさまざまな経験年数の生徒が集まります。まったく踊った経験がなく、さらに「私だけできない」と気になってしまう方は、初心者向けのクラスがあるスタジオを選ぶのがオススメです。また、女性のみのスタジオもあるので、男性は事前に調べてから参加しましょう。

▶ワンコインでバレエ体験! 初心者からはじめる「ミマバレエスタジオ」

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード