• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

筋肉をつけたい人の励みに!ポジティブになれる“筋トレ女子の名言”8選 (1/2)

 「また食べすぎちゃった……」「今日も運動できてない……」。ダイエットやボディメイクに励んでいても、モチベーションが保てなかったり、トレーニングが続かなかったりと、思い通りにいかないこともありますよね。そこで今回は、ボディメイクに熱い闘志を燃やしている人におすすめしたい、筋トレ女子たちの「名言」を紹介します。

「鏡にちゃんと向き合うことが大事」

 ピラティスを5年間続けている、アーティスト・加治ひとみさんの言葉。鏡にきちんと向き合い、いまの自分の体型を理解しないと、ダイエットは難しい。多くの女性は、身体の気になる部分は衣服で隠しがちですが、いっそ思いきり露出させるほうが気にならなくなるのだとか。

 加治さんはピラティスを通じてしなやかな筋肉をつけることができたほか、メンタル面も整理されたそう。体幹やインナーマッスルを中心に鍛えたい人は、ピラティスもおすすめです。

鏡にちゃんと向き合うことが大事。ピラティス歴5年のアーティスト加治ひとみのライフスタイル(後編) | ビューティ×スポーツ『MELOS』

「トレーニングをすることで、息抜きが上手になった」

 モデルにタレントと多忙な日々を送りながらも、定期的にトレーニングを続け、美ボディを維持している大石絵理さん。以前は「とにかく細くありたい」という気持ちが強かったそうですが、トレーニングに励むうちにその価値観も変化していったそう。トレーニングのおかげで体型が変化しただけでなく、メンタル面にもうれしい効果があったと語ります。

「今のカラダは40点くらい。まだまだ、頑張らなきゃって」大石絵理さん(後編)【筋トレ女子 #4】 | ビューティ×スポーツ『MELOS』

「すぐ結果に繋がらなくても、やり続けることが大事」

 艶やかな黒髪とキュートなルックス、身長148cm、そしてバストは驚異のIカップ。「二次元ボディ」として人気を集めているグラビアアイドルの天木じゅんさん。

 ジムに行っても、三日坊主で終わる人も多いかと思います。すぐ結果が出ないので挫けてしまったり、トレーニングに飽きて通わなくなったり。しかし、なかなか結果に繋がらなくても、やり続けることが大事です。続けていれば、いずれトレーニングが日課となり、「ジムに行く」という行動も日常になります。そして継続することで必ず結果がついてきますので、自己肯定感が育まれ、自信につながっていくはずです。

「太ってるね」と言われるのが怖かった。今は「堂々と言い返せます!」グラビアアイドル天木じゅんさん(後編)【筋トレ女子 #5】 | ビューティ×スポーツ『MELOS』

「結果がわかりやすいのが筋トレ」

 筋トレにどっぷりハマり、パーソナルトレーナー資格の取得も間近という、タレントの七海さん。

 食生活がとてもストイックな彼女ですが、昔はトレーニングをしていても食生活はめちゃくちゃだったそう。その後、食事の大切さに気づき、運動と同時に行っていくことで、みるみるうちにスタイルが変わっていったと語ります。「食べないダイエットに陥りがち」な人や、「食事制限はイヤ」という人に、ぜひ読んで欲しい記事です。

パーソナルトレーナー資格取得も間近。ガチの筋トレ大好きタレント七海さんにダイエット&ボディメイク成功の秘訣を聞いた | Sponsored×スポーツ『MELOS』

「誰だって変われるということを伝えたい」

  誰もが憧れる美ヒップを持つ、モデルの宮河マヤさん。「ハーフだからトレーニングしたらヒップアップするのは当たり前」という否定的な意見を聞くこともあるそうですが、宮河さん自身は「誰だって変われるはずだ」という信念を持って、日々のトレーニングに打ち込んでいます。

 トレーニングを重ねれば重ねるほど、綺麗な身体が作れることを知った彼女は、自分の5年後、10年後が本当に楽しみだと語っています。年齢を重ねるごとに自分を好きになれるって、すばらしいことですよね。筋トレは未来の自分への投資なのかもしれません。

「誰だって変われるということを伝えたい」。モデルの宮河マヤさん(後編)【筋トレ女子 #3】 | ビューティ×スポーツ『MELOS』

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード