• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

「マッチョは女性からモテる説」はガチ!?ボディビルダー・バズーカ岡田に聞きました(前編) (1/3)

 フジテレビ系列のバラエティ番組、『ホンマでっか!? TV』で筋肉についてアツく語る姿が話題になっているバズーカ岡田さん(本名・岡田隆) 。

 現在37歳で日本体育大学で准教授を務める。同大ボディビルクラブとバーベルクラブの顧問にして、自身でも大会に出場している現役のボディビルダーだ。他にも、柔道全日本男子体力強化部門長や筋トレ指導やケアを行うトレーナーなどさまざまな肩書を持つ。

 そんな Mr.マッチョの岡田さんに聞きたいことがある。「マッチョは女性からモテる説」ってガチなんですか!?

中高時代は自分から積極的に女子に絡むことはなかった

 岡田さんは愛知県の田原市で生まれたが、すぐに東京の練馬区に引っ越した。

「子どもの頃から運動は割と何でもできましたね。筋トレ歴ですか? 小学校低学年の頃に映画『コマンドー』を観て、アーノルド・シュワルツェネッガーの筋肉美に感動。 すぐに腕立て、腹筋を始めましたよ(笑) 」

▲早くもアツく語り出す岡田さん

 中学校でテニス部に入るも、肝心のテニスはほとんどしないでコートの隅で筋トレに励む日々だったという。高校では柔道部に入部する。ぶっちゃけ、どれくらいモテたのだろうか?

「当時は男友達と遊ぶ方が気楽で、自分から積極的に女子に絡むことはありませんでしたね。日体大に進学後も柔道を続けましたが、大学と合宿所をひたすら往復する生活。アルバイトをする時間もないほどで、要するに女性との出会いはほとんどなかったです」

 そんな折、岡田さんにとって人生の転機が訪れる。練習中に前十字靭帯を断裂したのだ。

「救急車を呼ぶのは恥ずかしかったので、足を引きずって近くの接骨院へ。手術したものの、選手生活には戻れませんでした。そこからです、柔道をあきらめてケガをしない体作りを研究し始めたのは」

▲現在も書棚にはスポーツ科学関連の資料が並ぶ

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード