• Facebook
  • Twitter

「マッチョは女性からモテる説」はガチ!?ボディビルダー・バズーカ岡田に聞きました[後編]|スポーツ恋愛都市伝説 #1

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 フジテレビ系列のバラエティ番組、『ホンマでっか!?TV』で筋肉についてアツく語る姿が話題になっているバズーカ岡田さん(本名・岡田 隆)。

 前編では、岡田さんがマッチョとして目覚めたきっかけなどのお話を伺った。後編では、いよいよ気になるあのギモンを検証してみよう。岡田さん、「マッチョは女性からモテる説」ってガチなんですか!?

前編はこちら

「マッチョは女性からモテる説」はガチ!?ボディビルダー・バズーカ岡田に聞きました[前編]|スポーツ恋愛都市伝説 #1 | 趣味, トレーニング×スポーツ『MELOS』

マッチョは遺伝子レベルで女性から好まれてきた

 さて、岡田さん。マッチョになってモテるようになりましたか?

「そうですね。マッチョが好きな女性はどんな時代でも一定数いますから。というか、男女を問わず筋肉が嫌いな人はいないでしょう。原始時代から筋肉のある男性は狩でも有能。家族を養う条件を備えているということで、遺伝子レベルで女性から好まれてきたんです」

▲「モテます」と言い切る岡田さん

 筋肉崇拝者としては、経済力が家族を養う条件になった現代は自然の摂理としては不純だと嘆く。髪型や服装ばかり気にしている若者をみると、「何やってんの?」と思うそうだ。

「どこに行っても『触らせてください』というオファーが多い。そんな時はサービス精神を発揮して固くしてあげます(笑)。スキンシップの入り口としては、かなり有効でしょう。会話のきっかけにもなるし、その場を和ませる効果もある」

▲大会でポージングをキメる岡田さん

「きれい」とか「美しい」と言われるのが一番うれしい

 ボディビルの場合、ただ闇雲に筋肉をつければ良いわけではない。重要なのはバランスなのだ。

「だから、『きれい』とか『美しい』と言われるのが一番うれしい。以前、『努力しない とこういう体にはならないから君はすばらしい』と褒めてくれた人がいて、『おお、よ くおわかりで』と思いました(笑)」

▲「そういう体にはなりなくないなあ」と言う人もいるそうだが、「ならなくて結構。希少だからこそ価値が高い。そもそも、なろうと思っても簡単にはなれない」と返す

成功体験を積み重ねることで、考え方も自然とポジティブに

 さらに、変わるのは外見だけではない。

「内面も変わるんですよ。思い通りの筋肉を付けるという成功体験を積み重ねることで、考え方も自然とポジティブになる。落ち込んだ状態から立ち直るスピードも早くなった気がします」

 また、小さな悩みなどどうでもよくなるぐらい筋トレがキツいため、心中が速やかに整わざるを得ないそうだ。

「僕が教えているバーベルクラブの学生たちもモテますよ。イケメンが多いし、気持ちに余裕があるから」

▲悔しいが確かにモテそうである……

「大会には女性の観客も多くて、黄色い声援がバンバン飛んできます。それぞれ好きな体のタイプがあるから、応援しがいがあるんでしょうね」

大会ではポエム調の掛け声を発する人もいる

 ボディビルの大会といえば、おもしろい話も教えてくれた。応援する掛け声として「キレてる!」や「デカい!」などは有名だが、メロンが肩にあるかのような大きな筋肉を指して「メロン肩!」というのも一般的なんだという。

「笑っちゃうのは、『それぐらいの筋肉を付けるには眠れない夜もあっただろう!』と か、ポエム調の掛け声を発する人もいること」

▲「おもしろいから一度見に来るといいですよ」

マッチョな男性はいわばオス化した状態

 話題が逸れたが、岡田さんの話を総合してみよう。

 女性は筋肉が好き。筋肉をつけた男性は内面も安定する。つまり、マッチョな男性はモテる。さらに、タンパク質は新陳代謝を促すので肌もツルツルになる。いいこと尽くしなのだ。

▲張り詰める上腕二頭筋はベストの半分ぐらいの状態とのこと

「筋肉は男性ホルモンの象徴なので、マッチョな男性はいわばオス化した状態。あのシュワルツネッガーも 1日で6人ぐらいの女性を相手にしていたと聞きますしね(笑)」

 ここで、取材に同席していた女性編集者を見つめながら岡田さんが言う。「さっきか ら僕の筋肉を見てますけど、やっぱりオスの信号を受け取ってますか?」 。 「いや、あの ……」と言い淀むものの、最終的に彼女はうれしそうに触っていた。

▲「うわ、すごい…」

 結論。「マッチョは女性からモテる説」はガチでした。

[プロフィール]
バズーカ岡田(本名・岡田隆) 日本体育大学准教授。「ホンマでっか!?TV」に骨格筋評論家バズーカ岡田として出演 中。日体大バーベルクラブ顧問。日体大ボディビルクラブ代表。
バズーカ岡田オフィシャルブログ「筋肉道」 https://ameblo.jp/takashi-okada/

<Text:石原たきび+アート・サプライ(服部桃子)/Photo:有坂政晴(STUH)>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード