• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

王道派?穴場派? 箱根駅伝のオススメ応援スポット【箱根駅伝2019】 (2/3)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

▲横浜駅周辺

 横浜駅前は“花の2区”を走る選手が通ること、そしてビッグターミナルということもあり、毎年箱根駅伝ファンが集中します。また、山区間の5区・6区では、もっとも起伏が激しい小涌園前が人気スポットです。なお、「箱根小涌園」は2018年1月10日のチェックアウトをもって営業終了が決定しているため、最後の姿を見ようと今回はさらに人が集中する恐れもあります。往路ゴール地点の芦ノ湖は選手・監督とファンとの距離が近いため、個人的にはもっともオススメです。ただし、かなり混雑するということを頭に入れておいてください。

勝負の分かれ目! 白熱する順位争いが見られる

 選手の応援という意味では、やはり勝負のポイントとなる地点での場所取りをオススメします。順位の入れ替わりやすいところ、特に中継所の手前はスパート合戦になることが多く、選手の激しい息遣いが沿道まで聞こえてくるかもしれません。

<往路>
・1区終盤(六郷橋~鶴見中継所付近)
・“花の2区”(鶴見~戸塚)

<復路>
・6区(芦ノ湖~小田原)
・戸塚中継所、鶴見中継所
・10区(日本橋~大手町)

 往路も復路も前半区間は集団を形成することが多く、順位変動が多いポイントになります。特に1区18㎞地点にある六郷橋は勝負が動くケースが多く、ここから鶴見中継所までの約3㎞は勝負が白熱することでしょう。

 復路は1位との差が10分以上開くと一斉スタートになるため、集団で激しい順位争いが見込めます。特に山下りの6区、毎回繰り上げスタート(1位通過から20分)が起きる戸塚中継所と鶴見中継所、そしてシード権争いでヒートアップするアンカー10区(特に日本橋から大手町の間)がオススメです。

次ページ:じっくり観戦! 穴場スポット

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード