• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 趣味
  • 都内のおすすめランニングコース。プロトレーナーが選ぶ、走りやすい&無料で利用できるスポット

都内のおすすめランニングコース。プロトレーナーが選ぶ、走りやすい&無料で利用できるスポット

 マラソン大会に出場するランナー以外でも、健康やダイエットのためにランニングを始める人は珍しくありません。しかし、「外を走るだけだから簡単そう」と始めたものの、いざ走ってみるといろいろと悩みやギモンが出てくるもの。そこで、ReebokONE(リーボックワン)エリートでフィットネスランニングトレーナーとして活躍する鳥光健仁さんに、ランでよくある質問に回答してもらいました。

 今回は、ランニングにおすすめのスポット・施設について。都内で走りやすい場所やエリアはどこでしょうか。

Q.都内でおすすめの無料ランニングスポット(公園、街や道路などのエリア、施設など)を教えてください。

A.平和の森公園~大森ふるさとの浜辺公園、練馬総合運動場公園はおすすめです。

《平和の森公園~大森ふるさとの浜辺公園(東京都大田区)》

 平和の森公園から大森ふるさとの浜辺公園を走る3kmコースと、平和の森公園から貴船彫り緑地方面へ折り返す5kmのコースに分かれています。大森ふるさとの浜辺公園には浜辺エリアもあり、砂浜も走れるようになっています。

 また、大森スポーツセンター内にはランニングステーションも併設されており、無料で利用できる更衣室、有料ロッカー(100円/リターン式)、有料シャワー(5分100円)、レストランハウスもあります。

・住所
大田区平和の森公園2番1号
・アクセス
京急本線「平和島」駅より徒歩約15分
京浜急行線「大森町」駅より徒歩約15分
公式サイトを見る

《練馬総合運動場公園(東京都練馬区)》

 400mトラックや人工芝グラウンドがあります。土日などの一般開放日は無料で使用できます。また、管理棟の中にシャワー・ロッカー設備も完備されています。

・住所
練馬区練馬2丁目29番10号
・アクセス
西武池袋線/都営大江戸線「練馬駅」より徒歩約10分
公式サイトを見る

関連記事:皇居以外も走る。東京都内でおすすめの無料ランニングコース5選

[監修・トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
ReebokONEエリート /フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。現役選手としてトレーニングを続けながら指導者としても活動をし、選手として学んできた知識とマネージャーとしての経験をもとに個人に合ったトレーニング方法を組み立てるフィットネスランニングトレーナーとして活躍中。トレーニング方法だけでなく、シューズアドバイザー、食事サポートなどもこなし、「ランニング」の楽しさや「トレーニング」の楽しさを広められるように全国各地で活動。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO 5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、アクティブエイジ・ダイエット指導士、(株)ブーストパートナー契約。
【ランナー実績】ハーフマラソン:1時間09分58秒、フルマラソン:2時間40分、ホノルルハーフマラソン・ハパルア 男性20~24歳部門 第3位 (2016年)
【サポート、メディア出演】宮古サーモン・ハーフマラソン ゲストランナー(2017年~)、JALホノルルマラソン 女優・高梨臨さんのサポート、HONOLULU EKIDEN&MUSIC アイドル・私立恵比寿中学のサポート、HONOLULU EKIDEN&MUSIC モデル・中林 和美さんのサポート、テレビ東京ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』ランニング監修、日東書院「篠塚和典が教える広角打法」トレーニング監修、「ランニングマガジン・クリール」ランニング・トレーニング・シューズ監修

<Text:編集部/Photo: Getty Images>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新