• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

価格は約4万円、5/31発売。adidas新作ランニングシューズは、最新技術と環境保護を両立した「ALPHAEDGE 4D」

 アディダス ジャパンは、異次元構造のミッドソール「ADIDAS 4D」搭載の新作ランニングシューズ「ALPHAEDGE 4D (アルファエッジ フォーディー)」を発売すると発表しました。

新技術「ADIDAS 4D」とは?

 「ADIDAS 4D」は、同社が数年間にわたって蓄積した、アスリートの走行データの分析結果に基づいて開発した新技術です。2017年4月に同社とパートナーシップを締結したCarbon社独自の3Dプリンティング技術「Digital Light Synthesis」を活用して開発されており、マイクロメーター単位でミッドソールをデジタル設計することが可能となっています。

 「ADIDAS 4D」の入り組んだグリッド構造「ラティス」は、細かいグリッドがバネのような推進力を発揮し、着地の衝撃を分散してくれる点も魅力。ピンと張った高さのあるグリッドが、足をシューズの中央に固定し、横方向への動きを正確にサポートしてくれます。これにより、ハードなトレーニングやワークアウトの際も反発力を発揮します。

最先端テクノロジーと環境保護を両立

 今回発売される「ALPHAEDGE 4D」には、こうした「ADIDAS 4D」が搭載されているほか、アッパーには軽量な「FORGEFIBER」を用いたプライムニットを採用。糸の一本一本がミリ単位で編み上げられたアッパーは、継ぎ目のないソックスのように足を包み込み、どんな動きにもサポート力とフィット感をもたらしてくれます。

 さらに、海洋の美しさと脆弱性について意識を高める目的で設立された組織「PARLEY(パーレイ)」とコラボしたモデルも登場。ビーチや沿岸で収集されたプラスチック廃棄物をアッパーに利用することで、最新のテクノロジーと環境保護が両立されています。

 「ALPHAEDGE 4D」は、5月31日(金)発売。コラボモデル「ALPHAEDGE 4D x Parley」は6月8日(土)に発売されます。

【商品情報】
●商品名: ALPHAEDGE 4D (アルファエッジ フォーディー)
●サイズ展開: 25.0cm~32.0cm
●発売日: 2019年5月31日(金)
●自店販売価格:¥38,000(税別)
●取扱い店舗:
アディダス オンラインショップ https://shop.adidas.jp/4d/
アディダス ブランドコアストア各店
└ABC-MART オンラインショップ https://www.abc-mart.net/shop/
└ABC-MARTグランドステージ 銀座・原宿
└BILLY'S ENT オンラインショップ https://www.billys-tokyo.net/shop/
└BILLY'S ENT HARAJUKU・SHIBUYA・OSAKA
└ATMOS オンラインショップ https://www.atmos-tokyo.com/
└ATMOS BLUE・SHIBUYA・SHINJUKU ・SHINSAI・SENDAGAYA
└UNDEFEATED オンラインショップ https://undefeated.jp/
└UNDEFEATED HARAJUKU・SHIBUYA・OSAKA
└Styles 代官山、GR8、MITA SNEAKERS、UP TOWN、伊勢丹新宿店メンズ館
●URL: https://shop.adidas.jp/4d/products/

<Text:辻村>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード