• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

「Fitbit Charge 4」にSuica対応モデルが新登場

 フィットビットは、非接触決済サービス「Suica」に対応するヘルス&フィットネストラッカー「Fitbit Charge 4」を3月4日(木)に発売すると発表しました。Amazonで公開されている情報によると、価格は19,991円。

手首をタップするだけで買い物が可能に

 「Fitbit Charge 4」は、同社トラッカーとしては初めて、GPSを搭載した商品として昨年登場。安静時の心拍計測機能に加え、ユーザーの年齢に基づき、あらゆる活動を追跡・分析する機能「Active Zone Minutes」も搭載しています。

 そんなFitbit Charge 4に、ついにSuica対応モデルが登場。首都圏の鉄道・バス利用に加え、首都圏以外でも、日本全国約5,000駅、約5万台のバスのほか、約112万店の店舗での買い物が便利になります。

 Suicaの登録も実にシンプル。いくつかの手順に従うだけで、AndroidまたはiOSモバイル端末上のFitbitアプリ「Fitbit Wallet」に、Suicaと最大6枚のクレジットカードまたはデビットカードを登録することができます。

 登録が完了すれば、スマホや財布を取り出すことなく、手首をタップするだけで、日本の公共交通を利用したり、Suica加盟店で安心して買い物ができるようになります

<Text:辻村>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新