• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • ニュース
  • 東京マラソン財団主催バーチャルランイベント、第4回のエントリー受付スタート

東京マラソン財団主催バーチャルランイベント、第4回のエントリー受付スタート

 一般財団法人東京マラソン財団は、アプリを活用したランニングイベント「RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 Final Challenge」を、6月14日(月)7時~6月20日(日)17時まで開催すると発表しました。

 エントリー受付は5月21日(金)12時からスタートします。

全4回のイベントも今回がファイナル

 同イベントは、ランナーが日常生活においてランニングを継続的に楽しめる取り組みとして、同財団が企画するものです。ちなみに全4回開催で、今回がFinal Challenge。

 走行距離は10キロに設定されており、記録はランニングアプリ「ASICS Runkeeper」を使用。参加者は、10キロ以上を1アクティビティ・1回の計測、1回の走行で走り切る必要があります。バーチャルイベントなので、コースの指定はなし。慣れ親しんだコースで楽しむことも可能です。

 完走すると、抽選で50名に「RUN as ONE - Tokyo Marathon 2022(一般)出走権」が付与される点も魅力のひとつ。また、アシックス製ランニングバックパックや、アシックス製アームウォーマーなどが抽選で当たる特別賞も用意されています。

 エントリーするには、大会時に使用するランニングアプリ「ASICS Runkeeper」をダウンロードし、大会イベントにエントリー(1500円)した後、アプリとランキングサイトを連携します。その後、事前準備として、安全な走行コースの設定やアプリの動作確認を実施。

 あとは、レース当日にアプリを起動してラン(アクティビティ)を保存するのみです。イベント終了後、ランキングが発表されます。

 コロナ禍でイベントも中止が相次ぐ今だからこそ、バーチャルイベントで日頃の練習の成果を発揮してみては。

◆「RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 Final Challenge」イベント概要

【開催日時】
6月14日(月)7:00~6月20日(日)17:00

【距離】
10km
※10km以上を1アクティビティ・1回の計測、1回の走行で走りきること。

【コース】
バーチャル大会のため、コースの指定なし。

【定員】
制限なし

【参加料】
1500円
※決済方法はクレジットカードのみ。

【特典】
このイベントに参加し、完走した方の中から抽選で50名に「RUN as ONE - Tokyo Marathon 2022(一般)出走権」を付与。

特別賞
・アシックス製ランニングバックパック 抽選で8名
・アシックス製アームウォーマー 抽選で5名
・アシックス製ランニングアイテム(ランニングキャップ) 抽選で6名
・アシックス製2WAYポーチ 抽選で10名

<Text:辻村>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新