• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • ニュース
  • 「東京マラソン2022」出走権が当たるバーチャルイベント開催決定

「東京マラソン2022」出走権が当たるバーチャルイベント開催決定

 東京マラソン財団は、ランニングアプリを使用したイベント「RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Series」第一回を12月26日(土)に開催すると発表しました。11月11日(水)から24日(火)の期間、先着4,000名が参加受付されます。

「東京マラソン2022」出走権が当たる注目イベント

 同イベントは東京マラソン財団が、ランナーが日常生活においてランニングを継続的に楽しめる取り組みとして実施するもの。

 第1回目となるイベントでは、見事完走すると、50名に「東京マラソン 2022」の出走権がプレゼントされます。

 種目は10kmの一種類で、参加費は1,500円とお手頃。大会要項は、次の通りです。

◆大会要項
【イベント名】 RUN as ONE - GLOBAL Virtual Run Series 2020/2021 1st Challenge
【開催日時 】2020年12月26日(土)7:00~17:00
【種目】10km
【コース】バーチャル大会のため、コースの指定はありません。
【定員】4,000 名(先着)
【参加料】1,500 円(税込)※決済方法はクレジットカードのみとなります。
【特典】RUN as ONE - Tokyo Marathon 2022(一般)出走権を完走者の中から抽選で50名に付与。
※当選者には後日、主催者よりご連絡いたします。
【エントリー期間】2020年11月11日(水)12:00から11月24日(火)17:00まで
※先着順、定員になり次第受付終了
【エントリー方法】TMF Virtual Run サイト(https://tmf-virtualrun.jp/)ページより
【参加資格】イベント当日満19歳以上
【記録申請】ASICS Runkeeper(ランニングアプリ)
※エントリー完了後、アプリ登録していただきます。

<Text:辻村/Photo:東京マラソン財団>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新