• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • スッキリ引き締まった、美しい背中へ。道具なしの筋トレで、絞れるだけ絞ろう

スッキリ引き締まった、美しい背中へ。道具なしの筋トレで、絞れるだけ絞ろう (2/2)

③リズムバックエクステンション

 背中を中心に鍛える筋トレ「リズムバックエクステンション」。ボディラインを整えるためには、背中の筋肉を引き締めることが重要です。早すぎず遅すぎず、一定のリズムで進めていきましょう。

正しいやり方

1.うつ伏せで横になり、両手を頭の上に伸ばす

2.背筋をした状態で、右腕と左足、左腕と右足の組み合わせで、手足を上げていく

実施回数

30秒

ポイント

・同じ手と足を上げないように
・ゆっくりでもOK、一回をしっかり上げる
・疲れてもリズムを崩さず、一回を丁寧に

鍛えられる部位

・背筋
・広背筋
・臀部
・ハムストリングス etc…

背中を構成する筋肉

 背中についている筋肉は複数あります。代表的な筋肉としては、脇から腰にかけて走行している「広背筋(こうはいきん)」、背骨の両脇に走行している「脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)」、首から背中の真ん中あたりまで走行している「僧帽筋(そうぼうきん)」が挙げられるでしょう。

 僧帽筋には、肩甲骨を動かしたり、逆に肩甲骨を安定させ固定するという働きがあります。広背筋は開いた腕を閉じたり後ろに挙げたり、引っ張る動作の時に力を発揮し、脊柱起立筋はカラダを安定させるため常に働いています。

 それぞれ違う働きを持っているため、鍛えるエクササイズも異なります。バランスのよい広い背中を作るためには、背中の筋肉は個別に鍛えていく必要があります。

おすすめの動画&記事

【3分】広背筋の自重トレーニング!ゆるんだ背中を引き締めよう

筋肉痛でも筋トレしていい?トレーニングの疑問を解説

寝ながらでできる背中痩せ筋トレ。背筋を鍛えるトレーニングメニュー

家でできる有酸素運動&筋トレ25選【自宅で脂肪燃焼ダイエット】

\もう一度動画でおさらい/

[トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO 5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、(株)BOOSTマネジメント契約、HOKA ONE ONE サポート。

<Text:MELOS編集部>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -