• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

【お腹痩せプランク2分】横腹に効かせて絞る、おすすめ3メニュー (2/2)

③ヘビーサイドプランク

 体幹トレーニング「プランク」のバリエーション、「ヘビーサイドプランク」。脇腹への効果が特に高い体幹トレーニングです。

正しいやり方

  1. 横向きになり床に近い肘を、肩の真下にセット
  2. 両足を伸ばして上の足を上げ、手は腰にあてる
  3. 左右交互に繰り返し行なう

 

実施回数

左右各20秒

トレーニングのポイント

・力まないために、肩に力を入れすぎない
・バランスを崩さないように、上げた足をキープ
・呼吸は止めず、力まないように

鍛えられる部位

・外転筋群
・腹横筋
・腹斜筋
・二の腕 etc…

腹斜筋とは

 腹斜筋には、表層の「外腹斜筋(がいふくしゃきん)」と中~深層の「内腹斜筋(ないふくしゃきん)」があり、どちらも同時に鍛えることが可能です。さまざまなやり方で筋肉を刺激することで、より効果的に腹斜筋を鍛えることができます。

 正しい姿勢とフォーム、動きで行うことで腹斜筋にも適切な負荷が掛かり、脇腹を効率よく引き締めることができます。

おすすめの動画&記事

【お腹のダイエット】脇腹を引き締める「サイドジャックナイフ」!正しいやり方を解説

【リングフィット攻略】「ベントオーバー」の正しいやり方!タオルを使って、腹筋・背中をがっつり引き締める。

【お腹の筋トレ】外腹斜筋&内腹斜筋を鍛える腹筋トレーニング

HIIT(ヒット)トレーニングとは。ダイエット効果を高めるやり方、メニュー

\もう一度動画でおさらい/

[トレーニング指導]
鳥光健仁(とりみつ・たけのり)
フィットネスランニングトレーナー。1991年生まれ、千葉県出身。出張パーソナルトレーナー、SUUNTO 5 アンバサダー、VX4アドバイザリー、(株)BOOSTマネジメント契約、HOKA ONE ONE サポート。

<Text:MELOS編集部>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -