• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

現役ランナーが選ぶ、ランニング練習におすすめのスマホアプリ4選 (2/2)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

3.毎日の食事から栄養管理ができる「カロリーママ」

 ダイエットはもちろん、ランニングで高いパフォーマンスを発揮したいなら、日々の栄養管理がとても大切です。カロリー計算はもちろん、食事でどれだけの栄養素を摂取しており、バランスに偏りなどはないのか管理しましょう。

 「カロリーママ」は、食事だけでなく体重などの身体情報、運動履歴などを記録できるため、情報が数値で見える化されます。さらに食事メニューを記録すると、AIが食事量や栄養素などを分析してアドバイスを送付してくれます。食事の記録は手入力で選ぶだけでなく、写真を送るだけでもOKという手軽さが魅力です。

・カロリーママ
《ダウンロード》iOS(iPhone)Android

4.インターバル系のトレーニングに役立つ「Seconds」

 インターバル走を行う際には、ランニングと休憩をしっかりタイムコントロールすることが重要です。もちろんウォッチを見ながらラップで管理することもできますが、インターバル機能の付いていないものだと扱いにくいでしょう。そんなとき、「Seconds」を試してみてください。インターバルの内容に応じてタイマーを自由設定できるほか、高強度トレーニングでは欠かせない心拍計測も、Bluetooth接続で機器と連携可能です。音楽を流すこともできるなど、インターバル系トレーニングに最適化されています。今流行りのHIITトレーニングやタバタ式トレーニングにも活用可能です。

関連記事:
4分間のHIIT「タバタトレーニング」。効果・やり方・おすすめメニュー・よくあるギモンを解説
短期間でダイエット効果UP。「HIIT(ヒット)トレーニング」で体脂肪をぐんぐん燃やす

・Seconds
《ダウンロード》iOS(iPhone)Android

スマホアプリでトレーニングをもっと楽しく、効果的に

 この他にも、自身のトレーニング環境に合わせて活用できるスマートフォンアプリが山ほどあります。トレッドミルが苦手なら、「Netflix」で映画やドラマを観ながら走るなんていうのもよいでしょう。あるいは筋トレ系のアプリでワークアウトを行い、身体づくりに役立てることもできます。トレーニングを楽しく、かつ効果的に行えるアプリを探してみてください。

関連記事:
初心者にも上級者にもおすすめの“無料”ランニングアプリ18選。目的別にピックアップしてみた
自宅トレーニングのモチベーションアップ!筋トレ系ワークアウトアプリ6選

[筆者プロフィール]
三河賢文(みかわ・まさふみ)
“走る”フリーライターとして、スポーツ分野を中心とした取材・執筆・編集を実施。自身もマラソンやトライアスロン競技に取り組むほか、学生時代の競技経験を活かし、中学校の陸上部で技術指導も担う。また、ランニングクラブ&レッスンサービス『WILD MOVE』を主宰し、子ども向けの運動教室やランナー向けのパーソナルトレーニングなども行っている。4児の子持ち。ナレッジ・リンクス(株)代表。
【HP】http://www.run-writer.com / http://www.wild-move.com

<Text:三河賢文/Photo:Getty Images>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード