• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

ヨガの効果がもっとも得られるのは朝昼晩いつなのか? (2/2)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 夜のヨガは、1日の体の疲れやストレスを解消すること、凝り固まった筋肉や関節をほぐして血行を促進するなどの効果があります。ヨガの緩やかな動きによって心身をほどよくほぐして体を温めるだけでなく、体を落ち着かせて自律神経を安らかにします。そのおかげで質の良い睡眠をとることができます。疲れが溜まっている人やストレスを感じやすい人、デスクワークや立ち仕事の人などは、リラックス効果を得て心地よく一日を終えましょう。

 ひとくくりにヨガといっても、時間帯によって得られる効果は違います。朝ヨガは「体を目覚めさせて活性化させる」、夜ヨガは「心と体をリラックスさせてくれる」と覚えておきましょう。

食事や入浴のタイミングもコントロール

 ヨガは空腹時に行うのが最も適しているということは、朝ヨガでもふれました。しかし、忙しい現代人はなかなか規則正しくというわけにはいきません。

 スタジオに入る前にどうしても何か食べたいときは、栄養補助食品やバナナ1本、おにぎり1個など消化の良い軽いものに留めてください。水分も一度に大量に飲むのではなく、こまめに摂りましょう。スケジュールの都合で、どうしても食事をしなければならない場合は、最低1時間くらい空けてからヨガを行うことをおすすめします。

▶あわせて読みたい:味にもこだわりたい! 定番バランス栄養食品、食べ比べレポート

 また、ヨガが終わった後の食事の摂り方にも注意が必要です。ヨガ後は内臓が活発に動き消化吸収、代謝も良い状態になっています。時間を空けずにすぐ食事をとってしまうと食べたものをしっかりと吸収してしまうので、1時間半程度間を空けてから食事をとるように心がけましょう。

 入浴後すぐにヨガをするのはおすすめできません。お風呂上がりは筋肉がゆるみやすくいのでヨガに効果的な状態になるものの、急激に血行の変化が起き気分が悪くなることがあるためです。できれば避けた方が良いでしょう。

1日10分でもOK! ヨガは継続することが大切

 ヨガの効果が出る時期は人それぞれですが、だいたい2~3ヶ月で実感する人が多いようです。ヨガはほかのエクササイズに比べると、効果が出るのが遅いかもしれませんが、継続することが大切です。

 このとき1回に長時間さまざまなポーズをこなすより、1日10分でもいいので無理のないポーズをコツコツと続けていくほうがおすすめです。毎日が難しければ、最低週に1~2回くらいを目安にしましょう。

 ヨガを継続することにより、脂肪燃焼効果で体のラインをひきしめ、凛とした美しい姿勢をキープきるようになります。また、血流もよくなり新陳代謝がアップしてやせやすい体質になっていき心身ともに軽やかになっていくことでしょう。老若男女、体ひとつで誰でも気軽にチャレンジできるのがヨガのいいところ。朝、夜のヨガを使い分けて、健やかで若々しいスタイルを手に入れましょう。

【監修】
オンフルールヨガスタジオ&カレッジ 銀座本校
http://www.honfleur.jp/yoga/
[住所]東京都中央区銀座二丁目7-18 メルサGinza-2 4F

[TEL]03-6228-6020
[営業]平日11:00~/土・日・祝11:00~ ※営業終了は最終レッスン終了まで
[予約&詳細]https://school.epark.jp/school/13725

<Text:パンチ広沢+アート・サプライ/Photo:Getty Images>

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード