• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • トレーニング
  • SNSで発信されたプロテインバーの異物問題。マイプロテイン社が公式に認め謝罪

SNSで発信されたプロテインバーの異物問題。マイプロテイン社が公式に認め謝罪

 日本でも徐々に知名度を高めつつあるイギリスのプロテインブランド「マイプロテイン」

 SNSでのユーザー投稿を中心に、同社商品のプロテインバー「カーボクラッシャー」に、異物が混入していたことが話題になっていますが、同社がこれを公式に認めて謝罪しています。

 ツイッターのユーザー投稿によれば、新品の「カーボクラッシャー」を開封したところ、ダニのような虫が多数付着していたとのこと。

 マイプロテインはブログで「この度カーボクラッシャーの一部において、異物が混入しているものがあることが判明いたしました」と事実を認め、「問題となっている製品は、調査が行われている間、全世界の当社サイトから削除しております」と、一旦商品販売をストップしていることを報告。

 気になる原因については「独立した第三者機関がこの問題を調査した結果、問題の製品が輸送中に発生した事故であると判断しました」とし、「調査の結果、製品の欠陥は、消費された場合、人の健康へのリスクをもたらすものではないと結論付けました」と、健康被害がないと主張しています。

 さまざまな機関から認証を受けた“最高品質”の商品であることを“ウリ”にしていた同社にとっては、かなり痛手となりそう。

 なお、問題の商品が届いている可能性のあるユーザーに対しては、「カスタマーサービスチームから個別にご連絡させていただいております。当社から直接連絡がないお客様は、この問題の影響を受けていないため、ご安心下さい」としています。

<Text:辻村>

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -

ランキング

  • 最新