• Facebook
  • Twitter

アニソンで楽しく踊って脂肪を燃焼!たかはしごうが目指す新しいフィットネスの形 (2/3)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

背中やお腹、太ももなど全身のいろんな筋肉を使い続けるので、水泳やウォーキングよりもダイエット効果があると科学的にも立証(※1)されています。人によって身体の大きさ、体重が異なるので差はありますが、大きく動けば動くほどカロリー消費は望めます。

※1
体重70キロの人が60分運動したとき、水泳は約510キロカロリー、ウォーキングは約140キロカロリーを消費するのに対して、アニソンフィットネスは約530キロカロリー消費。

▲オタ芸的な動きも取り入れながら、楽しく全身運動。

――1曲どのくらいの時間をかけて踊るんですか?

アニメの主題歌というものはだいたい90秒なんです。イントロがあって、Aメロ、Bメロ、サビ、エンディングという構成。フルコーラスでも長くて5分ですが、5分では短すぎて消費カロリーも少ないし、達成感がないんです。

アニソンフィットネスでは1曲をかみ砕いて、イントロからパーツごとに時間をかけてレクチャーしていきます。簡単な振りからだんだん難しい振りへ進み、上半身も下半身も動かして、声も出していく。1曲25分~60分の時間をかけて振りを覚えて、最後にフルコーラスで踊ります。

この形式になるまでにはけっこう試行錯誤しましたね。最初、スタッフを会議室に集めて『残酷な天使のテーゼ』で踊ってみたことがあるんです。みんなスーツやデニムという普段の格好だったけど、終わった後には全員大汗かいて笑顔でハイタッチをしてました。最初は「いやいや、私は見てるだけでいいんですよ」という人も、実際にやってみると達成感を得られたようで、そこはよかったですね。

会場で大勢の参加者との一体感を得られるのが魅力

――アニソンフィットネスは、数多くのイベントで踊られていますね。

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

注目キーワード