• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

プロテインの種類・効果・選び方。初心者は「たんぱく質含有率」をチェックすべし (1/3)

 カラダ作りや健康づくりのために活用されるサプリメント。その中でもっとも一般的なものがプロテインです。

 しかしプロテインを使ってみようと思い立ったものの、商品があり過ぎてどれを選べば良く分からない。そんな悩みをよく聞きます。そこでプロテイン初心者の方に向け、プロテインの効果と選び方をご紹介しましょう。

プロテインとは?

 プロテインと聞くと、「ムキムキになるサプリメント」「筋肉を増やすための薬」といったイメージをお持ちの方が多いようです。しかしプロテインとは、皆さんが普段食事から摂取している3大栄養素の一つ『たんぱく質』のこと。このたんぱく質は筋肉だけでなく、皮膚や髪の毛、爪などをはじめとしたカラダの材料となったり、酵素や免疫力の働きにも大きく関わったりするなど、人間にとって欠かせない栄養素です。

 プロテインを摂取する目的は、ほとんどが筋肉を増やすことにあります。筋肉の元となるたんぱく質を多く摂取することで、筋肉を効率よく増やすことができるのです。

プロテインの種類

 一般的に販売されているプロテインには、大きく分けて3つの種類があります。

1.ホエイプロテイン

 ホエイプロテインは牛乳から作られているプロテインです。吸収速度が速いことが特徴で、筋肉づくりに効果が高いとされます。そのため、一般的に販売されている多くの商品はこのホエイプロテインです。

2.カゼインプロテイン

 カゼインプロテインも、ホエイプロテインと同様に牛乳から作られるプロテインです。吸収速度がゆっくりしており、腹持ちが良いためダイエット時に多く活用されます。

3.ソイプロテイン

 ソイプロテインは大豆から作られています。大豆に含まれるイソフラボンが摂取できるため、女性向けに作られるプロテインの多くはソイプロテインです。食物繊維が豊富なため吸収速度がゆっくりで、ダイエットにも活用されます。

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード