• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

走る前のウォームアップに。怪我や故障を防ぐストレッチを、カラダファクトリーの整体師が解説

 フィットネスやランニングに取り組む人なら、ボディケアの重要性は理解しているはず。そんなトレーニーたちが知りたいことをピックアップし、専門家に聞いてみる本企画。今回は、ランナーの怪我や故障を防ぐ、走る前にオススメのウォーミングアップストレッチを、骨盤調整で有名なカラダファクトリーの整体師が解説します。

Q. ランニングの怪我や故障を予防したいです。走る前におすすめのウォーミングアップストレッチを教えてください。

A.体幹と股関節を動かして血流を上げるストレッチを紹介します。

 運動前は、じっくりストレッチをするよりも体を動かしながら血流を上げたほうがパフォーマンスは向上しやすく、またケガ防止にも役立ちます。体幹に刺激を入れながら四肢を動かすことによって、足にかかる負担の減少にもなります。

まずは呼吸から

 大きく息を吸って、ゆっくり吐いていきます。ストレッチでは、体幹と呼吸を意識するようにしてください。

全身を動かす

 右手を上げ、左足を後ろに引きます。このあと右手を下げて、左足を手に寄せてタッチします。

 手足を交差させながら、体幹をダイナミックに動かしていきましょう。これを左右10回ほど行いましょう。

股関節を動かす

 右手に軽いこぶしを作り、後ろに引きます。また、左足を後ろに引きます。そして右手を上げると同時に、左足を前に踏み出し大きく腿(もも)を上げていきます。

 ゆっくり手足を上下させながら、体幹をダイナミックに動かしていきましょう。左右10回ほど行います。

 呼吸を整え、体幹を温めた後は、ゆっくりしたペースで軽いジョギングを行うことが一番のウォーミングアップです。ウォーキングや、1キロ7~8分程度のペースから走り始めるようにしましょう。

[監修者プロフィール]
大貫隆博(おおぬき・たかひろ)
整体師、パーソナルトレーナー、ボディデザイナー。整体サロンやフィジカル・ヘルスケア系施設を国内外に300店舗以上運営する(株)ファクトリージャパングループ技術総責任者。技術総責任者として、技術開発から指導などを行うだけでなく、日本最大のファッションショーでは、ステージ前にトップモデルのプロポーションを美しく整える施術を行うなど幅広く活躍。また、女性誌で日常のダイエットやストレッチ指導・監修を行うなど、女性の美しいボディラインづくりに造詣が深い。顧客にモデルやタレントが多く、オススメの施術家として、多数の女性誌にも出演。

記事協力
・株式会社ファクトリージャパングループ
・公式サイト https://karada39.com/

<Text:編集部/Photo:カラダファクトリー提供>

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series