• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • 健康
  • BCAAを飲むタイミングはいつ?もっとも効果が高いのは「運動前」か「直後」

BCAAを飲むタイミングはいつ?もっとも効果が高いのは「運動前」か「直後」

 すばやく体内に吸収され、筋肉づくりに役立つといわれるのが、必須アミノ酸の集合体であるBCAAです。BCAAというと、すぐサプリメントを思い浮かべる人もいると思いますが、通常の食品にも多く含まれています。

 ダイエットやランニング、筋トレなどの運動を行う中で、いつ、どのようにBCAAを摂っていけばいいのでしょうか? 管理栄養士の佐藤樹里さんにアドバイスをいただきました。

BCAAはいつ飲むと効果的?

 トレーニングの効果を高めるためには、これらBCAAをどのように摂ればいいのでしょう?

運動前、または運動直後がおすすめ

 BCAAは摂取から30分程度で血中濃度がピークになります。つまり、筋トレなどの運動をどのくらいの時間行うかにもよりますが、基本的に運動中、もしくは開始すぐに摂るのがよいタイミングになります。摂取量は1回で5~10gを目安にすればいいでしょう。

 しかし、運動中にガッツリ食事をするわけにはいきません。基本的に食事から摂取すると、吸収されるまで時間がかかってしまうので、すぐに効能がほしい運動時にはサプリメントで補うのが効率的です。

 運動前には食事やプロテインなどの摂取でアミノ酸の血中濃度を上げ、そのまま運動中にBCAAを摂取していくほうが、筋たんぱく合成や筋持久力の観点でみても効率的です。

[監修者プロフィール]
佐藤樹里(さとう・じゅり)
管理栄養士。フィットネスクラブにて水泳インストラクター兼管理栄養士として勤務後、フィリピン留学を経てカナダ・バンクーバーへ渡航。現地のブランチレストランでカナダ人のシェフと共にシェフアシスタントとして働く。帰国後はアスリート向けの食堂と老人ホーム厨房でのWワークを経てスポーツ栄養系健康会社に転職。その後、「アスドリファクトリー」代表として独立。好きな食べ物:チャーハン。趣味:チャーハンめぐり・筋トレ
【公式Twitter】 https://twitter.com/jurijapan1

※本記事はMELOSで公開された記事「必須アミノ酸「BCAA」とは?効果的に摂るためのおすすめ食事メニュー:管理栄養士監修」を再編集したものです。

<Text:渡辺幸雄/Edit:京澤洋子(アート・サプライ)、編集部/Photo:Getty Images>

ランキング

  • 最新

特集 - SPECIAL -

連載 - SERIES -