• Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube

100均で見つけたトレーニンググッズの実力をプロトレーナーが解説 (1/3)

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

 100円(100均)ショップ(ダイソー、Can☆Do/キャンドゥ、Seria/セリアなど)では、さまざまなトレーニング・健康グッズを目にします。その中には、専門ショップで購入すれば数千円するグッズによく似た商品も。リーズナブルな値段で手に入るのはうれしいことですが、果たして、実際に使えるものなのでしょうか。

 今回はフィットネスに関するサービスやコンサルを手掛ける株式会社execoの代表であり、パーソナルトレーナーとしても活躍する大和田聡さんに協力してもらい、100円ショップにあるトレーニンググッズの実力をチェックしてもらいました!

エクササイズバンド


 帯状のゴムの伸縮性を利用して、ストレッチなどのエクササイズができるというものです。パッケージには「シェップアップに、筋力アップに」有効とあります。使い道としてはエキスパンダーの要領で、両手で引っ張って伸ばすくらいしか思い浮かびませんが……。

「これはピラティスなどでよく使われている“セラバンド”と呼ばれるものと同じです。問題は耐久性ですが、100円で買えるならばいいですよね。両手で引っ張るというのももちろんですが、足や腰のエクササイズなどにも使えます。これ1つでさまざまなエクササイズができますよ」(大和田さん)

リストウェイト

  中に重りの入ったリストバンドです。手首に巻くことで、トレーニング中に負荷をかけることができます。

「これを手首につけて肩を動かすのは効果ありじゃないでしょうか。負荷がかかるので可動範囲が広がると思います。同様に足首に装着する“アンクルウェイト”なるものもあるようですが、それはイマイチかな(笑)。足につけるよりも手首に巻く“リストウェイト”の方が使い勝手がよさそうですね」(大和田さん)

エクササイズストレッチャー

  8の字を描くように、ゴムチューブを中央で留めたもの。グリップを握って伸ばすことで、ストレッチ運動などに使用できるとのことです。

「弾力があまりないですね。腕のエクササイズに使うよりも、背中のエクササイズの方が効果的かもしれません。8の字状になっているのはいいかもしれないですね。この輪の部分を足に通して使えば、足やおしりの筋肉に効くエクササイズもできると思います」(大和田さん)

次ページ:ストレッチゴム、ハンドグリップボール

  • LINEで送る
  • はてなブックマーク

ランキング
Ranking

  • 最新

オススメ記事
Special

オススメ連載
Series

注目キーワード